商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

バイアグラ
  • お届けまで約5日~14日
  • 10,000円以上のご購入で
    送料無料
  • 郵便局留め可能
  • 荷物の追跡可能

クロノール(ノックビン)

  • 医薬品
  • ジェネリック
  • 内服薬

クロノールはノックビンのジェネリックでアルコール依存症の治療薬です。クロノールを服用した後にアルコールを摂取すると酔いすぎたときのような不快症状が現れ、お酒を嫌悪するようになりお酒が飲めなくなります。
クロノール(ノックビン) 500mg
内容量 販売価格 1錠単価 ポイント 購入する
100錠 3,850円
3,500円
1錠あたり
35円
105pt獲得 カートに入れる

よく一緒に購入される商品はこちら

クロノール(ノックビン)について詳しく見る

商品詳細

クロノール(ノックビン)とは、1953年より発売がスタートしている抗酒薬になります。
抗酒薬とは、簡単にいえばアルコール依存症の薬になります。
抗酒薬と呼ばれるものには、次の2種類があります。

  • アルコールを飲めない状態にする薬
  • 飲酒欲求を抑える薬

クロノール(ノビックス)は、アルコールを飲めない状態にする薬になります。
ついつい飲みすぎた時に、次のような不快症状が現れた経験がある方は多いと思います。
  • 動悸(脈が早い)
  • 呼吸困難(息苦しい)
  • 悪心や嘔吐(気持ち悪くなる)
  • 頭痛
など
アルコールを飲めない状態というのは、クロノール(ノビックス)を服用した後に少しでもアルコールを飲むとあっという間にこういった不快症状がでるようになります。
するとお酒に対して"嫌悪意識"が生まれるようになり、お酒が飲めなくなります。
ただ本人がお酒をやめるという強い意思がないと、薬の服用をしなくなり全く効果が期待できなくなります。
また、クロノール(ノックビン)を服用してから大量のアルコールを摂取してしまうと急性アルコール中毒のような状態に陥ることもあるので取扱には十分な注意が必要です。

クロノール(ノックビン)の効果・効能まず、アルコールはからだの中で次のようにして肝臓の酵素に分解されていきます。

アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸

この中で"アセトアルデヒド"が酔いを起こす物質となります。
アセトアルデヒドがからだの中に蓄積されていくことで、気持ち悪くなることや頭痛など不快症状を伴うようになります。

クロノール(ノックビン)は嫌酒薬とも呼ばれます。
酔いを起こす物質であるアセトアルデヒドを分解する酵素(アセトアルデヒド脱水素酵素)のはたらきを阻害する作用があります。
つまり酔いの物質の分解を防ぎ、からだの中に蓄積させていきます。
少量のアルコールでもあっという間に気持ち悪くなったり、吐き気、あるいは頭痛などが起きるようになり、数時間は地獄のような時間を味わうとも言われます。
アルコールを飲めない状態にすることで、アルコール離れを促進する効果を発揮してくれます。
同系統の薬にはシアナマイドがありますが、それに比べ効果を発揮するまでに時間がかかります(遅効性)。
しかし、持続力があり服用から1~2週間は効き目が持続させることができます。

服用方法・使用方法

クロノール(ノックビン)の服用方法は、次のようになります。

1日0.1~0.5gを1~3回にわけての服用

クロノール(ノックビン)服用から1週間後の飲酒試験は、平常の飲酒量の1/10以下の酒量を飲ませ、症状の程度によって薬の用量の調整し維持量を決めます。
維持量としては、通常0.1~0.2gを毎日あるいは1週ごとに1週間の休薬期間を設けます。

クロノール(ノックビン)の注意点■アルコールの確認
クロノール(ノックビン)を服用前にからだの中にアルコールが残っていないか確認するようにして下さい。
■薬の服用期間中
クロノール(ノックビン)を服用している期間中は、医師の指示のないアルコールの摂取は控えるようにして下さい。
■定期的な検査
クロノール(ノックビン)を服用している期間中は、定期的に肝機能検査を受けるようにして下さい。
■危険をともなう作業は控える
クロノール(ノックビン)は副作用の中に、眠気、注意力・集中力・反射運動能力などがえ低下することがあります。
服用してからの自動車の運転や、危険をともなう機械での作業などは控えるようにして下さい。

副作用

クロノール(ノックビン)の副作用症状は、次のようになります。
精神神経頻度不明抑うつ、情緒不安定、幻覚、錯乱、せん妄、(アルコールの禁断症状の場合もある)頭痛、めまい、耳鳴り、眠気、睡眠障害など
過敏症頻度不明発疹など
末梢神経頻度不明手根管症候群、多発性神経炎、末梢神経炎(長期服用の場合)
頻度不明視神経炎(長期服用の場合)
消化器頻度不明食欲不振、下痢、腹痛、腹部緊張感、便秘
その他頻度不明倦怠感、陰嚢、熱感、関節痛

重い副作用症状
重い脳障害見当識障害、記憶障害、錯乱など
肝機能障害・黄疸からだがだるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿の色が茶褐色

注意点

クロノール(ノックビン)の併用禁忌薬は、次のようになります。

併用禁止■アルコールを含んだ医薬品
  • エリキシル剤
  • 薬用酒
など
■アルコールを含んだ食品
  • 奈良漬
など
■アルコールを含んだ化粧品
  • アフターシェーブローション
など

クロノール(ノックビン)を服用できない方■重い心臓障害がある患者さん
■重い肝臓あるいは腎臓の障害がある患者さん
■重い呼吸器の疾患がある患者さん
■アルコールを含む医薬品・食品・化粧品を使用または摂取している方
■妊娠または妊娠している可能性がある方

クロノール(ノックビン)との併用に注意が必要な薬■テオドール
クロノール(ノックビン)との併用によって、テオドールの作用が増強されることがあります。
■アレビアチン、ヒダントール
クロノール(ノックビン)との併用によって、アレビアチン、ヒダントールの作用が増強されることがあります。
■バルビツール酸系化合物
クロノール(ノックビン)との併用によって、バルビツール酸系化合物の作用が増強されることがあります。
■抗凝血剤
抗凝血剤の作用を強めることがあります。
  • ワーファリン
など
■ジギタリス製剤(錠・散)
ジギタリス製剤(錠・散)の作用を強める恐れがあります。
  • ジゴシン
など
■精神症状が現れる可能性がある薬
以下の薬との併用によって、精神症状が現れることがあります。
など
■急性アルコール中毒を起こす可能性がある薬
以下の薬との併用によって、顔面の潮紅、血圧の降下、悪心、頻脈、めまい、呼吸困難、視力の低下など急性アルコール中毒症状が現れることがあります。
  • ノービア

クロノール(ノックビン)のレビュー・口コミ

匿名希望 さん43歳歳
55
2017-10-11

これはかなり効きますね。 服用してからアルコールを飲もうとはまず思わなくなります。
匿名希望 さん39歳歳
33
2017-10-11

お酒の失敗経験は数知れず・・・ それに加え、アルコールに依存しているので人としてどうなのかと思います。 どうにかお酒をやめたいのでクロノールを購入しました。 お酒が嫌になれるように頑張っていきたいと思います。
匿名希望 さん40歳歳
55
2017-10-10

アルコール依存性のせいで、何もかもを失いました・・・ このままでは良いとも思えず、アルコール依存性治療薬であるクロノールを購入。 服用してからホントに少量だけアルコールを口にしましたが、書かれていた通り地獄の数時間を過ごすハメに。 効き目も1週間ちかく続くらしいので、あんな経験二度としたくないのでアルコールと距離を置けそうな気がします。

レビュー・口コミを書く

商品名

お名前(ニックネーム)

年齢

満足度

タイトル

レビュー・口コミ本文

関連商品はこちら