商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

バイアグラ
  • お届けまで約5日~14日
  • 10,000円以上のご購入で
    送料無料
  • 郵便局留め可能
  • 荷物の追跡可能

ビマトアイドロップ(ルミガン)

  • 医薬品
  • ジェネリック
  • 外用薬

ビマトアイドロップは、女性に人気の高いまつげ育毛剤ルミガンのジェネリックです。美容クリニックなどでルミガンを処方してもらうよりコストが安くすみます。効果を実感できる期間は約4週間が目安です。
ビマトアイドロップ(ルミガン) 0.03% 3ml
内容量 販売価格 1錠単価 ポイント 購入する
1本 1,900円
950円
1本あたり
950円
28pt獲得 カートに入れる
3本 5,700円
2,570円
1本あたり
856円
77pt獲得 カートに入れる
5本 9,500円
3,800円
1本あたり
760円
114pt獲得 カートに入れる

よく一緒に購入される商品はこちら

ビマトアイドロップ(ルミガン)について詳しく見る

商品詳細

ビマトアイドロップ(ルミガン)とは、まつ毛貧毛症を改善できるまつ毛育毛剤で、インドの大手製薬会社であるアジャンタファーマ社が開発しました。
ルミガンジェネリック医薬品にあたりますので、比較的安価で購入が可能です。

もともとは緑内障を治療する点眼薬として用いられていましたが、美容目的としてまつ毛の生え際に専用のアプリケーター(薬を塗るはけ)でまつ毛の生え際に塗ることで育毛効果を得ることができます。
ビマトアイドロップの有効成分であるビマトプロストを用いた12週間の臨床試験(まつ毛の色の濃さ長さ豊かさ)では、約80%もの人が効果を実感できたと報告されています。
目元をはっきりさせたい」「目を大きく見せたい」など美容面の理由から、特に女性にオススメできるお薬になります。

ビマトアイドロップ(ルミガン)は医療機関で診察を受けて処方してもらうことが可能ですが、保険が適用されませんので比較的費用がかかってしまいます。
もし安価での購入を希望する場合は個人輸入、もしくは個人輸入代行サイトを使用することをおすすめします。

ビマトアイドロップ(ルミガン)成分:ビマトプロストビマトアイドロップ(ルミガン)の成分はビマトプロストとなっています。
この成分はもともと、目の病気である緑内障治療薬でした。
ただ、緑内障を治療している方から「まつげが太くなったり濃くなった」という報告がありました。
それに注目して転用されるようになったのが、ビマトプロストを成分としたルミガン(ビマトアイドロップ(ルミガン)の先発薬)になります。
つまり副作用から発見され、今では特に女性の美容目的として活用されることが多いです。

ビマトアイドロップの効果・効能毛髪や腕や足の体毛などと同じように、まつ毛も一定のサイクルで発毛と脱毛を繰り返しています
これをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。

早期成長期(まつ毛が生える)

中~後期成長期(まつ毛の成長)

退行期(まつ毛の成長が止まる)

休止期(現状維持)

脱毛期(まつ毛が抜ける)

このように、まつ毛は成長期~脱毛期を繰り返し行なっています。

また毛根を包み込んでいる組織を「毛包」と呼びます。

ビマトアイドロップの成分ビマトプロストは、毛包に作用することでヘアサイクルの成長期を延長させるこができ、「太く」「長く」「濃い」まつ毛の成長させ、育毛効果を発揮します。
毛の本数を増やすことはできませんが、「発毛が可能な毛包が残っている」ことが育毛効果を得るために必要となります。

服用方法・使用方法

ビマトアイドロップ(ルミガン)の使用方法は、次のようになっています。

メイクなどをしっかり落として、肌を綺麗な状態にする

専用のアプリケーターの先端にビマトアイドロップ(ルミガン)を1摘垂らす

まつ毛の生え際に沿って塗る

まつ毛の生え際以外についたビマトアイドロップ(ルミガン)をコットンやティッシュで拭き取る

1日1回片目1滴を守って使用して下さい。
※使用量を増やしても効果に変化はないので注意して下さい。

尚、専用のアプリケーターは衛生上の問題から片目ずつの使用となり使い捨てとなっています。

ビマトアイドロップ(ルミガン)の注意点■ビマトアイドロップ(ルミガン)使用のタイミング
ビマトアイドロップ(ルミガン)の使用は夜が良いとされています。
メイクなどを落とした状態で使用するのがもっとも安全なためです。
「朝、洗顔した後でも良いのでは?」と思うかも知れませんが、ビマトアイドロップ(ルミガン)使用後にメイクをすると副作用症状である色素沈着が進行する恐れがあるので注意して下さい。
また夜、寝る前の使用であれば、ビマトアイドロップ(ルミガン)が余計なところに付かないというメリットもあります。
■コンタクトレンズは外して使用
使用前の注意としてコンタクトは外すようにして下さい。
ビマトアイドロップ(ルミガン)使用後、15分ほど経過すればコンタクトを付けても問題ありません。
■ビマトアイドロップ(ルミガン)の効果を実感するまで
ビマトアイドロップ(ルミガン)の効果が現れるまでには4ヶ月かかるとされています。
ただし、途中で塗るのを止めてしまうと元の状態に戻ってしまいます
ビマトアイドロップ(ルミガン)使用中止後、2ヶ月間は効果が持続するとされています。
■虹彩の色調変化などに注意
ビマトアイドロップ(ルミガン)の使用により虹彩や眼瞼(がんけん)の色素沈着による色調の変化、あるいは目の周りの多毛化が現れることがあります。
これらは使用を重ねる毎に徐々に進行し、使用を中止すると停止します。
眼瞼の色調変化および目の周りの多毛化はビマトアイドロップ(ルミガン)の使用中止後に少しずつ消失、あるいは軽減する可能性はあるものの、虹彩の色調変化については消失しないことが報告されています。
また混合色虹彩の患者さんでは虹彩の色調変化がはっきりと認められますが、暗褐色の単色虹彩(日本人に多い)の患者さんにおいても変化が認められています。
特に片目だけに使用した場合、左右の目で虹彩の色調に差が生じる可能性もあります。
これらの症状については長期的な情報が得られていないため、状態を定期的に観察してください。
なお眼瞼の色調変化や目の周りの多毛化を予防あるいは軽減するため、使用の際に液がまぶたなどについた場合にはよく拭き取るか、洗顔するようにしてください。
■角膜上皮障害に注意
ビマトアイドロップ(ルミガン)の使用中に角膜上皮障害(点状表層角膜炎、糸状角膜炎、角膜びらん)が現れることがあります。
目がしみる、かゆい、痛いなどの自覚症状が続く場合にはすぐに医療機関を受診してください。
■閉塞隅角緑内障への使用
ビマトアイドロップ(ルミガン)を閉塞隅角緑内障の患者さんに対して使用する場合は、使用経験がないため慎重に使用することが望ましいです。
■自動車の運転などは控えること
ビマトアイドロップ(ルミガン)の使用後に一時的な霧視が現れることがあります。
症状が回復するまでは機械類の操作や自動車などの運転は控えるようにしてください。

副作用

緑内障の治療として直接目に点眼する訳ではないので、副作用はほとんどありません。
稀にですが「結膜充血」や「眼脂(めやに)」などの症状が報告されています。
その他、ビマトアイドロップ(ルミガン)成分ビマトプロストが目の中に入った場合、次のような症状が現れることがあります。
頻度5%以上結膜充血、眼そう痒症、眼瞼(がんけん)色素沈着、角膜びらん
頻度1~5%未満結膜炎、結膜浮腫、結膜出血、眼瞼(がんけん)浮腫、眼瞼(がんけん)紅斑、眼瞼(がんけん)そう痒症、眼瞼(がんけん)障害、眼脂、点状角膜炎、眼刺激、霧視、眼の異常感(違和感やべとつき感など)、くぼんだ眼
頻度0.1~1%未満結膜色素沈着、眼瞼炎、眼瞼下垂、涙液分泌低下、霰粒腫、マイボーム腺梗塞、糸状角膜炎、角膜血管新生、虹彩炎、眼乾燥、眼の灼熱感、眼痛、羞明(しゅうめい)、白内障、眼精疲労、視力低下、視覚障害、眼球運動失調、眼圧上昇
頻度不明ぶどう膜炎、黄斑浮腫、乾性角結膜炎、流涙(りゅうるい)
循環器頻度0.1~1%未満狭心症発作、高血圧
消化器頻度0.1~1%未満胃不快感
呼吸器頻度不明咳嗽(がいそう:せきこむこと)
その他頻度1~5%未満尿潜血、CK増加
頻度0.1~1%未満口唇疱疹、浮動性めまい、頭痛、胸痛、耳鳴、白血球数増加、ALT(GPT)増加、γ−GTP増加


重い副作用症状
虹彩色素沈着長期使用の使用によって、虹彩(茶目の部分)の色調変化

注意点

ビマトアイドロップ(ルミガン)の併用禁忌薬は、特にありません。

ビマトアイドロップ(ルミガン)を使用できない方■ビマトアイドロップ(ルミガン)の成分ビマトプロストに過敏症(アレルギー)の既往歴のある患者さん

ビマトアイドロップ(ルミガン)との併用に注意が必要な薬■点眼剤
次の2種類の点眼剤との併用によって、眼圧の上昇がみられたとの報告があります。
  • プロスタグランジン系点眼剤
  • ラタノプロスト含有点眼剤

ビマトアイドロップ(ルミガン)のレビュー・口コミ

レビュー・口コミを書く

商品名

お名前(ニックネーム)

年齢

満足度

タイトル

レビュー・口コミ本文

関連商品はこちら