ゾビラックス
ゾビラックス ゾビラックス ゾビラックス ゾビラックス
商品名 ゾビラックス
有効成分 アシクロビル
メーカー GSK
対応症状 性病(性感染症)  ヘルペス  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
200mg × 25錠 ¥100 ¥2,500 ¥90 ¥2,250 67pt 購入する
200mg × 50錠 ¥100 ¥5,000 ¥81 ¥4,050 121pt 購入する
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
400mg × 50錠 ¥140 ¥7,000 ¥126 ¥6,300 189pt 購入する
400mg × 100錠 ¥140 ¥14,000 ¥113 ¥11,340 340pt 購入する
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
800mg × 25錠 ¥280 ¥7,000 ¥252 ¥6,300 189pt 購入する
800mg × 50錠 ¥280 ¥14,000 ¥226 ¥11,340 340pt 購入する

ゾビラックスの商品説明

ゾビラックス

商品詳細

ゾビラックスとは、ヘルペス治療に用いられる抗ウィルス薬になります。
再発を繰り返しやすい口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどに効果を発揮してくれます。
また帯状疱疹などにも効果があるお薬です。
再発を抑制するには体調などのコントロールが必要となりますが、やはり症状が現れた場合にはゾビラックスの服用が必要になります。
中身の成分は「アシクロビル」になり、早い段階で服用することで症状を和らげることができます。

ゾビラックスの特徴ゾビラックスには2つの特徴があります。

■比較的副作用が少なく、安全性に優れる
■古くから各種のヘルペス治療に広く用いられている

安全性も高いことから、初発でも再発の方でも安心してヘルペス治療を行うことができます。

ゾビラックスの効果・効能ヘルペスウィルスといっても、その種類によって症状が異なります。

  • 単純ヘルペスⅠ型 … 口唇ヘルペス
  • 単純ヘルペスⅡ型 … 性器ヘルペス
  • 水痘・単純疱疹ウィルス … 水疱瘡(みずぼうそう)や帯状疱疹

ウィルスの種類によって発症の原因になりますが、ゾビラックスはどのウィルスにも効果があり、その増殖を抑えることができます。

ウィルスが増殖を行うために必要不可欠となるのが「DNA(遺伝子情報)」です。
DNAを複製するためには「DNAポリメラーゼ」と呼ばれる酵素が必要になります。
ゾビラックスの成分アシクロビルは、DNAポリメラーゼのはたらきを阻害する作用があります。
この作用によってウィルスが増殖できなくなり、ヘルペスウィルスによる感染症を治療することができます。

ただし、からだの中から完全にウィルスを取り除くことはできないことには注意が必要です。

使用方法

ゾビラックスの服用方法は、次のようになっています。

口唇・性器ヘルペスなどの単純疱疹

1回200mgとして、1日5回服用

性器ヘルペスの再発抑制

1回200mgとして、1日5回服用

帯状疱疹

1回800mgとして、1日5回服用

ヘルペスウィルスの増殖が少ない時ほど効果を発揮するので、早めの服用を心がけるようにしてください。

ゾビラックスの注意点腎臓に障害を抱える方や高齢者の方
ゾビラックスの成分アシクロビルは腎臓で代謝が行われることから、薬の排泄が遅れがちになり副作用が現れやすくなります
妊娠・授乳婦/新生児や乳児
妊娠中の方の服用は安全性が確認されていません
治療のメリットがリスクを上回ると判断された時にのみ服用することができます。
また授乳中も母乳からゾビラックスが移行するので服用できません
新生児や乳児も安全性が確認されていないので、服用はできません。

ゾビラックスは剤形(顆粒・ゼリー・ドライシロップ)が豊富なため、医師に相談して小児のヘルペスや水疱瘡(みずぼうそう)などの治療を行うこともできます。

副作用

ゾビラックスの副作用は比較的少ないとされています。
現れやすい副作用としては「胃腸症状」や「皮膚症状」になりますが、その他にも現れることがあります。
過敏症頻度0.1%未満発熱発疹水疱紅斑蕁麻疹(じんましん)そう痒
頻度不明固定薬疹光線過敏症
血液頻度0.1~5%未満貧血、顆粒球減少、白血球増多、好酸球増多
頻度0.1%未満リンパ球増多、血小板増多
頻度不明出血、紫斑、血小板減少、好塩基球増多、リンパ球減少
肝臓頻度0.1~5%未満肝腫大、肝機能検査の値に異常
腎臓・泌尿器頻度0.1~5%未満BUN上昇
頻度0.1%未満血清クレアチニン値上昇、血尿、尿円柱、蛋白尿、膿尿、排尿困難
頻度不明乏尿、結晶尿、尿閉
消化器頻度0.1~5%未満下痢、軟便、吐き気、嘔吐、腹痛、胃痛、心窩部痛(みぞおちあたりに痛み)、胃不快感
頻度0.1%未満消化不良、食欲不振
頻度不明胃炎、舌炎、口の渇き、便秘、鼓腸放屁
精神神経頻度0.1~5%未満傾眠、眠気
頻度0.1%未満振戦(ふるえ)、めまい、感情鈍麻
頻度不明意識障害、見当識障害、情動失禁、うつ状態、そう状態、集中力障害、徘徊、離人症、興奮、健忘、多弁、不眠、不安、言語障害、独語、異常感覚、運動失調、歩行異常、不随意運動、れん縮、しびれ感、眼振等
循環器頻度0.1%未満動悸
頻度不明頻脈、不整脈、胸の痛み、血圧の上昇、血圧の低下
筋骨格頻度不明関節痛、筋肉痛
全身症状頻度0.1~5%未満頭痛
頻度0.1%未満悪寒、発熱、全身けん怠感
頻度不明失神、蒼白、ほてり、むくみ(浮腫)、脱力感、筋力低下
その他頻度0.1~5%未満血清トリグリセライド値上昇、AG比低下、血清コレステロール値の上昇、尿糖
頻度0.1%未満血清アルブミンの低下、血清カリウム値の上昇
頻度不明肺炎、咽頭炎、呼吸困難、喘鳴、胸水、疼痛(とうつう)、難聴、結膜炎、視力異常、味覚障害、脱毛、発汗、低ナトリウム血症、血清蛋白低下

※赤文字の症状が現れた場合、ゾビラックスの服用は中止して下さい。

重い副作用症状
急性腎不全むくみ、尿の濁り、血尿、尿が少ない/出ない、だるい、吐き気、頭痛、のどが渇く、けいれん、血圧の上昇
重い精神神経症状妄想、もうろう状態、混乱/興奮状態、痙攣(けいれん)、意識がうすれる
アナフィラキシーショック気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え/しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる
重い血液成分の異常発熱、喉の痛み、口内炎、だるい、皮下出血(血豆、青あざ)や鼻血/歯肉出血など出血傾向
重い皮膚・粘膜障害発疹、発赤、水ぶくれ、膿(うみ)、皮がむける、皮膚の熱感や痛み、かゆみ、唇や口内のただれ、のどの痛み、目の充血、発熱、全身けん怠感
呼吸抑制呼吸が弱い、息苦しい
間質性肺炎から咳、息苦しさ、少し動くと息切れ、発熱
肝臓の重い症状だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色
膵炎(すいえん)吐き気、吐く、上腹部~背中の激しい痛み

注意点(併用禁忌薬)

ゾビラックスの併用禁忌薬は、特にありません。

ゾビラックスを服用できない方■ゾビラックス成分アシクロビルに過敏症(アレルギー)の既往歴がある方

ゾビラックスとの併用に注意が必要な薬■ベネシッド
ゾビラックス成分アシクロビルの排泄が抑えられてしまうことで、半減期(薬が効いている時間)が18%延長し、AUCが40%増加するとの報告があります。
AUC
AUCとは、血中濃度の曲線の面積のことになります。
  • 濃度
  • 時間
  • からだの中で作用を発揮したのか
これら3つのことを示します。
ゾビラックスとベネシッドを併用すると、AUCが40%も増加するので効き目が強くなり過ぎてしまうことや、副作用が現れやすくなることがあります。
■タガメット
ゾビラックスとタガメットを併用することによって、ゾビラックスのAUCが27%増加するとの報告があります。
■セルセプト
ゾビラックスとセルセプトを併用することで、どちらの薬のAUC増加するとの報告があります。
■テオドール
ゾビラックスとの併用によって、テオフィリンの中毒症状が現れることがあります。

ゾビラックスの口コミ

満足度 ★★★★★
いつもお世話になってます!
満足度 ★★★★★
前に違う薬を使った時は副作用なのか吐き気を感じたけど、ゾビラックスは大丈夫でした!今後も再発した時はリピートします。
満足度 ★★★★★
病院に行くのが面倒なのでヘルペスが出てきた時は毎回ここで買ってます。
満足度 ★★★★★
これがあればヘルペスは怖くないわ
満足度 ★★★★★
前に病院に行ったのに、またヘルペスが再発しちゃいました。それで調べてたら、その時にもらった薬と同じものを見つけたので購入!素人なので詳しいことはわからないけど効果は同じくらい?どっちもちゃんと効いてます!

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ