ZINC(亜鉛)
ZINC(亜鉛) ZINC(亜鉛) ZINC(亜鉛) ZINC(亜鉛)
商品名 ZINC(亜鉛)
有効成分 亜鉛、カルシウム
メーカー Source Naturals
対応症状 ED(勃起不全)  FAGA(女性男性型脱毛症)  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
250錠 ¥20 ¥5,000 ¥18 ¥4,500 135pt 購入する
500錠 ¥20 ¥10,000 ¥16 ¥8,100 243pt 購入する

ZINC(亜鉛)の商品説明

ZINC(亜鉛)

商品詳細

ZINC(亜鉛)とは、FAGA(女性男性型脱毛症)を改善することができるサプリメントです
女性用育毛剤として紹介されていますが、男性でも服用できてAGA(男性型脱毛症)の改善にも期待できます。
薄毛治療の他にも、性機能の改善、骨や肌のサポートなどたくさんの効果も期待できます。

また、他の育毛剤と併用することで、ZINCの補助により高い育毛効果を発揮できるといわれています。

ZINC成分:亜鉛ZINCの有効成分は、商品名と同じ「亜鉛」になります。

亜鉛は、人のからだをつくるのにかかせないミネラル成分で、約300種類の酵素の働きを活性化させます。
亜鉛が不足していると、次のような症状に繋がってしまいます。
  • 髪にコシやツヤがなくなり、薄毛になる
  • 風邪をひきやすくなる
  • ED(勃起不全)や精力低下、不妊
  • 肌が乾燥し、シミやしわが増える
  • 味覚障害
亜鉛は体内に蓄積されにくく、年齢とともに蓄積量は減っていきます。

食事で亜鉛を摂取しようとしてもカロリーオーバーとなったり、亜鉛は熱に弱いので調理中に壊れてしまい、必要な量を摂取するのは難しいです。

なので、ZINCなら効率的に摂取できるのでおすすめです。

亜鉛は、髪の毛や肌、骨、筋肉などをつくる働きがあります。
他にも、性機能を活発化させるため、EDや不妊の症状を改善させます。
このことより、亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれています。

ZINCの効果・効能ZINCには、次のような効果があります。

育毛効果
ZINCの成分である亜鉛は、髪の毛をつくるたんぱく質の生成を助ける作用があます。
また、髪の毛をつくるのに大切な毛母細胞の働きを活発にして、抜け毛を抑制してコシやツヤを与えます

美肌・骨を丈夫にする効果
ZINCに含まれる亜鉛により、肌や爪、骨が強くなります。
また、ZINCには骨の成長にかかせない「カルシウム」も含まれているので、他のサプリメントよりも効果を得られます。

免疫力を高める効果
ZINCは、免疫細胞を活発させ、皮膚細胞や筋肉、内臓などに関わっているので、全身の免疫力を高める作用があります。
風邪にかかりにくいからだにしてくれます。

性機能の改善効果
精子や卵子には、たくさんの亜鉛が含まれています。
なので、亜鉛不足になると精子の活動が低下してしまい奇形率が高まることや女性の場合は不妊になる可能性があります。
ZINCには、精子を増やして活動を活発にし、女性は卵巣や卵子の成長を助ける働きがあります。

また、性欲の減退やED改善などにも効果が期待できるといわれています。

ZINCは、育毛効果だけではなく、からだ全体の美容効果・性機能の改善・健康促進など、あなたの快適な毎日をサポートしてくれるでしょう。

使用方法

ZINC(亜鉛)の服用方法は、次のようになっています。

1日に半錠(亜鉛25mg)を目安に服用

服用のタイミングは食前や食後にすると、胃の負担の軽減や飲み忘れの防止にもなります。
また、メーカーからは3ヶ月以上の継続服用が推奨されており、ZINCの効果を発揮・維持するためにも長期的に服用することをおすすめします。

ZINCの注意事項ZINCの成分である亜鉛の1日の上限摂取量は30mgとなっています。
ZINCには亜鉛の含有量50mgのものしかありませんので、ピルカッターを使って1錠を半分の25mgにして服用してください。

亜鉛を1日に30mgを超えた用量を服用してしまっても、1日程度なら副作用は起こりません。
しかし、過剰摂取を長期的に行ってしまうと、頭痛や吐き気、発熱などの症状や免疫力の低下や貧血といった鉄や銅の欠乏症状の副作用が現れてしまいます。

また、一度に2g(2000mg)以上の亜鉛を服用すると、急性亜鉛中毒になってしまいます。
用法・用量を守り、過剰摂取をしないように注意してください。

妊娠中・授乳中の方や含有成分にアレルギーがある方は、ZINCの服用を控えてください。

副作用

ZINC(亜鉛)はサプリメントですので、副作用は特に報告されておりません
身体に負担を与える成分は配合されておりませんので、配合成分に過敏症をお持ちでなければ、安心して飲み続けることができるサプリメントです。

しかし、過剰に摂取すると次のような症状が現れる可能性があります。用量・用法を守って正しく服用しましょう。
もし使用に不安がある場合は、かかりつけの医師に相談してみるとよいかもしれません。

注意点(併用禁忌薬)

ZINC(亜鉛)と併用禁忌となる薬はありません。

ZINC(亜鉛)の口コミ

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ