キシロカインゼリー
キシロカインゼリー キシロカインゼリー キシロカインゼリー キシロカインゼリー
商品名 キシロカインゼリー
有効成分 リドカイン塩酸塩
メーカー アストラゼネカ
対応症状 早漏(そうろう)  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
30mg × 1本 ¥3,600 ¥3,600 ¥2,600 ¥2,600 78pt 購入する
30mg × 3本 ¥3,600 ¥10,800 ¥2,120 ¥6,360 190pt 購入する
30mg × 5本 ¥3,600 ¥18,000 ¥1,910 ¥9,550 286pt 購入する

キシロカインゼリーの商品説明

キシロカインゼリー

商品詳細

キシロカインゼリーとは、早漏を改善する効果をもつ局所麻酔薬になります。
一般的には部分的に表面を麻酔するお薬として用いられていますが、ペニスに使用することで敏感な感度を鈍化させる効果が期待できます。
その結果、早漏改善効果が得られ短い時間での射精を抑えてくれます
軟膏(塗り薬)になり、塗るだけで効果が期待できるので、素早く早漏を防止したい方にオススメになります。
キシロカインゼリーの中身の成分は「リドカイン」になり、1本30gあたりに2%含まれています。

キシロカインゼリー成分リドカインキシロカインゼリーの成分は「リドカイン」になります。
リドカインは1943年に開発され、局所麻酔薬としてもっとも強いと言われるテトラカインに比べても効果などが若干劣るとされていますが、毒性が弱いことから安全性は高く、男性の早漏防止薬としても活用されています。

キシロカインゼリーの特徴キシロカインゼリーの特徴は2つになります。

■短時間で早漏防止効果が期待できる即効性
■軟膏(塗り薬)になるので、飲み薬に比べて安全性が高い

ペニスに塗り込めば、わずか20分ほどで効果を発揮してくれるので短時間での射精を抑えることができるので、性生活の質を手軽に向上させることができます。
また、直接からだの中に取り入れる訳ではないので、飲み薬などと比べ安全性も高く、合わないと感じればすぐに洗い流すこともできます。

キシロカインゼリーの効果・効能性行為中にペニスへ性的な刺激を受けると、そこから"性的刺激のシグナル"が発せられるようになります。
このシグナルは神経を伝って、最終的には脳に到達します。
脳がシグナルを受け取れば「性的に刺激を受けている」と感じとることができます。

キシロカインゼリーはこの性的刺激のシグナルを伝えづらくする効果があります。
神経を伝って脳にシグナルが送られるためにはNaイオンという物質のはたらきが必要不可欠になります。
人のからだの中の細胞の内外には電気の差があり、プラス(+)性のNaイオンは外側に多く存在しています。
性的な刺激を受けることによって、それまで外側にあったNaイオンが細胞の内側に入り込むようになります。
細胞の内側はマイナス(-)性であるため、刺激を受けることでプラスへと転換されます。
これが合図となって、性的刺激のシグナルが脳に伝わります。
もっと簡単に言えば、細胞の内側と外側が同じプラス(+)性になることで、脳にシグナルが送られます

Naイオンが細胞の内側に入り込むためにサポートするのがNaチャネルと呼ばれるもので、キシロカインゼリー成分リドカインにはNaチャネルを阻害する作用があることから、性的な刺激に対して鈍くなり、感度を鈍化させることができます。
その結果、早漏を防止することにつながり、短時間での射精を防ぐことができるようになります。

使用方法

キシロカインゼリーの使用方法は、次のようになります。

必要な部位に適量を使用する

使用部位などによっても使用量は異なり、早漏を防止する目的であれば少量からのスタートとなります。
はじめてキシロカインゼリーを使用する場合には、様子を見つつ少しずつペニスに塗り込むようにしてください。

キシロカインゼリーの注意点■キシロカインゼリー使用後の様態に注意
キシロカインゼリーを使用した際に稀な確率でショックあるいは中毒症状を起こす恐れがあります。
使用後に異常を感じた場合、速やかに医師に相談するようにして下さい。
■少量の使用
キシロカインゼリーの使用は必要最小量に留めるようにして下さい。
使用し過ぎは、副作用を起こすリスクを高めます。

副作用

キシロカインゼリーの副作用は、次の通りになります。
中枢神経頻度不明不安眠気興奮霧視めまい
消化器頻度不明悪心嘔吐
過敏症頻度不明蕁麻疹などの皮膚症状、むくみ(浮腫)

※赤文字の症状はショックや中毒症状に発展する恐れがあるので、からだの様態の変化には十分に注意して下さい。

重い副作用症状
ショック気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、蕁麻疹(じんましん)、全身の発赤、顔やノドの腫れ、ゼーゼーと息苦しい、めまい、血圧の低下、目の前が暗くなり意識が薄れる
意識障害もうろうとする、意識がはっきりしない、振戦(ふるえ)、痙攣(けいれん)

注意点(併用禁忌薬)

キシロカインゼリーの併用禁忌薬は、特にありません。

キシロカインゼリーを使用できない方■キシロカインゼリー成分リドカインまたはアミド型局所麻酔に過敏症(アレルギー)の既往歴がある方

キシロカインゼリーとの併用に注意が必要な薬■クラスⅢ抗不整脈剤
アンカロンの抗不整脈作用を強める恐れがあります。
  • アンカロン
など

キシロカインゼリーの口コミ

満足度 ★★★★★
いざ行為に及んでも、すぐに臨界点に到達してしまう我が息子。 そんな息子を落ち着かせるべくキシロカインを購入しました。 息子に塗ってあげると、あれだけ早漏・・・激情型だった息子も多少は穏やかになってくれるので行為も前より楽しめるようになりましたね。
満足度 ★★★★
早漏をどうにかしたいので買いました。 初めて使った時は量が多すぎたのか、全く感じなくなったりして焦ったこともありました。 でも使っている内に加減も分かってきて、最近は性生活も充実してます。
満足度 ★★★★★
Hなことは大好きなんですけど、とにかくイクのが早くて行為をしても満足に楽しめない! あまりにも悔しいからキシロカインを買いました。 さすが麻酔薬とでもいうべきか、触られても感じにくくなるおかげで行為を存分に楽しめましたw
満足度 ★★★★★
塗るだけだから使いやすくて良いです。 ちゃんと早漏も改善してくれます。
満足度 ★★★★
手術に使うはずの麻酔薬を早漏防止のために使う・・・性への探求すごすぎ!なんて思いながら買っちゃいましたw 実際に塗ってみると感覚が鈍くなってきて、本当に早漏防止に効果アリです!

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ