ゼニカル

並び替え
並び替え
ダイエット薬 一覧はこちら

ゼニカルとは

ゼニカルとは、世界的に使われている肥満治療薬(ダイエット薬)になります。
無理な食事制限は精神的にも、そしてからだの健康をも損ねてしまいます。
また、無理を続けることはダイエットそのものに挫折することにもなります。

ゼニカルは食事から摂取した脂肪分の吸収を阻害する効果があります。
つまり、食べながらでも健康的に肥満を解消し、ダイエットを成功に導くことができる医薬品になります。
精神的にも、肉体的にも健康を保ちながら、自分に合った体重をキープすることができます。

ゼニカルのジェネリック医薬品

ゼニカルは国内では未承認となるものの、一部のクリニックやダイエット外来などでは処方してもらうことができます。
しかしここで問題となるのが、保険適用の有り無しです。

もしダイエット外来で保険適用によりゼニカルの処方をしてもらうには、次の条件が必要になります。

  • 肥満と診断される(BMIが35を超えている)
  • 肥満と診断され、尚且つ高血圧症糖尿病脂質異常症(高脂血症)を指摘される
  • 肥満によって、膝の痛みや腰痛がある方
  • 肥満による健康障害がある方

一般的にはこれら4つの条件が必要になります。
また、クリニックや病院などによっても条件が異なることがあります。
残念ながら保険適用外となってしまうと、処方費用は8,000~20,000円ちかくにもなります。
1箱には42錠が含まれていることから、安くても1錠およそ190円、高くなると1錠は470円ほどになってしまいます。

そこでお勧めするのが、海外通販(個人輸入代行)での購入です、
海外通販を通じてゼニカルのジェネリック医薬品を購入することができ、1錠あたりも数十円となっています。
同じ成分オルリスタットとなるので、同様に脂質の吸収を阻害してくれます。

ゼニカルのジェネリック医薬品には、次のような製品があります。

製造するメーカーによって、1錠あたりの価格に多少の違いはありますが、効果はどれも同じなので安心安全に使用することができます。

ジェネリック医薬品の概要についてはこちらをご覧下さい。

ゼニカルの特徴

ゼニカルの特徴は、2つあります。

  • 燃焼しにくい脂質のみに効果を発揮
  • 食事より摂取した脂質の約30%をカット

ゼニカルは脂質のみを阻害してくれるので、他の栄養素を阻害する心配がないことから健康的に痩せていくことができます。
また脂質の30%をカットしてくれるといっても、パッとイメージはつきにくいかも知れません。
しかし、カットされた脂質は便といっしょに排泄されます。

なので少し汚い話かも知れませんがトイレが終わった跡に便器を見れば、いかに脂質がカットされているかを誰でも実感することができます。
ゼニカルは目でみて効果を実感できることから、服用を続けやすいというのも大きな特徴になります。

ゼニカルの作用

食事から摂取した脂質は胃の中に入ると、中性脂肪(トリグリセリド)に分解されていきます。
しかし分解されても小腸壁を通過できるほどの大きさにまではならないので、リパーゼという酵素がさらに脂肪酸に分解し、からだへの吸収をサポートします。

ゼニカルの成分オルリスタットは、脂質の吸収をサポートしているリパーゼの働きを阻害する作用があります。
つまり中性脂肪が身体にに吸収されることなく、身体の外へ排泄されます。
ゼニカルは食事から摂取できる中でもっとも高カロリーな脂質を吸収させずに身体の外へ排泄されることができるので、我慢をせずにダイエットを成功に導いてくれます。

ダイエット薬
取扱商品の品質は安心です
梱包方法
丁寧で中身の商品名がわからないような梱包をしています。
安心配送
ご注文から商品到着まで責任を持って取り組みます。
充実サポート
わからないことやご不安な点はメールでお問い合わせください。
配送
ページの先頭へ