トリキュラー
トリキュラー トリキュラー トリキュラー トリキュラー
商品名 トリキュラー
有効成分 エチニルエストラジオール、レボノルゲストレル
メーカー バイエル
対応症状 避妊  ニキビ(尋常性ざ瘡)  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
21錠 × 1箱 ¥2,000 ¥2,000 ¥1,200 ¥1,200 36pt 購入する
21錠 × 3箱 ¥2,000 ¥6,000 ¥1,080 ¥3,240 97pt 購入する
21錠 × 6箱 ¥2,000 ¥12,000 ¥960 ¥5,760 172pt 購入する
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
28錠 × 1箱 ¥2,000 ¥2,000 ¥1,200 ¥1,200 36pt 売切れ
28錠 × 3箱 ¥2,000 ¥6,000 ¥1,080 ¥3,240 97pt 売切れ
28錠 × 6箱 ¥2,000 ¥12,000 ¥960 ¥5,760 172pt 売切れ

トリキュラーの商品説明

トリキュラー

商品詳細

トリキュラーとは国内でも有名な製薬会社バイエルにより、1999年から販売が開始された低用量ピルです。
低用量ピルとは、2種類の女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)が含まれた避妊薬のことになります。
トリキュラーは正しく服用すると約99%もの避妊効果を発揮し、さらに女性特有の生理トラブル改善などの副効果も期待できるようになります。
またトリキュラーは3相性タイプの低用量ピルなので、副作用が軽減されているという特徴もあります。

トリキュラーの特徴トリキュラーには、3つの特徴があります。

■3相性タイプの低用量ピル
■女性が主体で避妊ができる
■様々な副効果を発揮

低用量ピルは種類により、錠剤に含まれているホルモン量が異なります。

  • 1相性ピル … 全ての錠剤に、同じ量のホルモンが含まれている(マーベロンなど)
  • 3相性ピル … 錠剤に含まれているホルモン量が、3段階に変化

トリキュラーは後者の3相性ピルに当たります。
3相性ピルは段階ごとにホルモン量が変わることで、人のからだ本来のホルモンバランスに近くなるため服用中の不正出血などが起こりにくくなるというメリットがあるのです。
しかし飲む順番を間違えると正しい効果を得られなくなることには注意してください。

またトリキュラーはパートナーの男性に左右されず、女性が主体となって取り組める避妊方法です。
さらに避妊効果以外にも女性には嬉しい様々な副効果を期待することもできます。

トリキュラーの効果・効能トリキュラーは、次のような働きで避妊効果を発揮します。

■脳に働きかけることで、排卵を抑制
■受精卵の着床を妨げる
■精子が子宮内に侵入することを防ぐ

まず妊娠は、排卵が起こった後に卵子と精子が出会って受精卵となり、その受精卵が子宮内膜に着床することで起こります。
妊娠中は排卵が止まってしまうため、再び妊娠をすることがありません。

こうした妊娠の仕組みに着目して開発されたのが、トリキュラーになります。
トリキュラーは、まず脳に女性ホルモンが作用することで"妊娠をした"と錯覚をさせます。
すると排卵が起こらなくなるため、妊娠を防ぐことができます。
また、トリキュラーには受精卵の着床に必要な子宮内膜の増殖を抑える効果もあります。
これにより、万が一受精卵ができてしまっても着床をすることが無いため、妊娠は成立しません
さらに、子宮の入り口にある子宮頚管粘液の粘度を高めることで、精子が子宮内に入り込みにくくします。

これらの相乗効果により、99.9%、妊娠を防いでくれます

女性には嬉しい副効果トリキュラーは避妊だけでなく、次のような効果も期待できる低用量ピルです。

■PMS(月経前症候群)の緩和
生理前に起こるイライラや憂うつ感、頭痛…。
このような心とからだの不調は、生理の時にホルモンバランスが乱れてしまうために起こってしまいます。
しかしトリキュラーを服用するとホルモンバランスが一定に保たれるようになり、PMSの症状が軽くなります。

■生理不順の解消
トリキュラーを21日間服用し、7日間の休薬期間をとる(28錠タイプの場合は偽薬を服用する)と生理周期が28日周期となります。
そのため生理が規則的に来るようになるため、生理不順の悩みを解消することができます。

■女性特有の病気を予防
トリキュラーには子宮体がんや卵巣がんなど、女性特有の病気を予防する効果があります。
特に卵巣がんは初期発見が難しく、いつの間にか進行していることも多いため予防できるメリットは大きいです。

使用方法

トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプがあり、それぞれ服用方法が異なります。

トリキュラー21

1日1錠、21日間の服用

22日~28日の7日間は休薬期間となります。
休薬期間を含めた28日間が1周期になり、出血の有無に関わらず、繰り返し服用を行っていきます。
また、毎日一定の時刻に服用することが大切です。

トリキュラー28

1日1錠、28日間の服用

28日間が1周期になり、出血の有無に関わらず、繰り返し服用を行っていきます。
尚、22~28日目に服用する錠剤は偽薬(プラセボ)となります。
また、毎日一定の時刻に服用することが大切です。

トリキュラーの注意点■血栓症に注意
トリキュラーを服用することで、健康状態に関わらず血栓症を発症することがあります。
次のような症状が現れた場合には、服用を中止して下さい。
  • ふくらはぎの痛み
  • しびれ
  • 頭痛
  • など
症状が強く現れた場合には、すぐに病院を受診して下さい。
また、血栓症を疑って病院を受診する際は、トリキュラーを服用していることを医師に伝えて、血栓症を念頭においた診察を受けて下さい。
■血栓症のリスク
次のような状態でトリキュラーを服用すると、血栓症を発症するリスクが高まるので服用を中止して下さい。
  • からだを動かすことができない状態
  • 血圧が急激に上昇している状態
  • 脱水状態
  • など
■手術を受ける場合
トリキュラーの服用中に手術を受けることがある場合は、血栓症の予防に十分に注意して下さい。
■年齢や喫煙に関して
トリキュラーは、年齢や喫煙の有無によって心臓や血管に重篤な副作用が現れるリスクが増大します。
トリキュラーを服用する際は、禁煙をして下さい。
■服用のタイミング
トリキュラーは妊娠をしていないことを確認してから服用するようにして下さい。
■病歴と検診
トリキュラーを服用する際は、病歴の調査や検診が必要になります。
また、服用中は次のような定期検診を受けるようにして下さい。
  • 6ヶ月毎 … 血液検査
  • 1年に1回 … 子宮ガン検査や超音波検査など
飲み忘れた場合
トリキュラーを服用する際に、万が一飲み忘れた場合は次のようにして下さい。
24時間以内に気づいた場合は、すぐに飲み忘れた分を服用して下さい。
また、その日の服用分も通常通り服用して下さい。
2日以上連続して飲み忘れた場合は、服用をいったん中止し、次の月経を待ってから服用を再開して下さい。
尚、トリキュラー28のプラセボ(偽薬)は飲み忘れても問題ありません。
■長期間の不正出血
トリキュラーの服用中に長期間の不正出血が続いた場合、膣細胞診などの検査により"ガン"の有無を確認してから服用を続けて下さい。
■妊娠の可能性
トリキュラーを服用していても、妊娠をする可能性が高まることもあります。
次のような場合、その周期は他の避妊方法を併用して下さい。
  • トリキュラーを飲み忘れた場合
  • トリキュラーの服用中に激しい下痢や嘔吐が続いた場合
■月経が現れなかった場合
トリキュラーの服用中に、月経が2周期続けて現れなかった場合は、妊娠がしていないかを確認して下さい。
■妊娠を希望する場合
トリキュラーの服用を中止して妊娠を希望する場合は、月経周期が回復するまで避妊を続けるようにして下さい。
■他の経口避妊薬から切り替える場合
他の経口避妊薬からトリキュラーに切り替える場合は、前のお薬を全て服用してからトリキュラーの服用を開始して下さい。
また、21錠タイプのものから切り替える場合は、7日間の休薬期間を設けて下さい。

副作用

トリキュラーの副作用として多いのが、次のような症状です。
  • 悪心
  • むくみ(浮腫)
  • 目まい
など
その他の症状は、次の通りになります。
過敏症頻度0.1~5%未満発疹
頻度0.1%未満蕁麻疹(じんましん)
頻度0.1%未満網膜血流障害による視力障害
肝臓頻度0.1~5%未満肝機能異常
頻度不明黄疸
電解質代謝頻度0.1~5%未満むくみ(浮腫)、体重の増加
子宮頻度0.1~5%未満不正性器出血(破綻出血、点状出血)、下腹部痛、帯下の増加、カンジダ腟炎
乳房頻度0.1~5%未満乳房緊満感、乳房痛
循環器頻度0.1~5%未満血圧の上昇
頻度0.1%未満動悸
消化器頻度5%以上悪心
頻度0.1~5%未満嘔吐、下痢、腹痛、口内炎、食欲不振
頻度0.1%未満口の渇き、便秘、食欲亢進
精神神経系頻度0.1~5%未満頭痛、目まい、偏頭痛、神経過敏、眠気、抑うつ
皮膚頻度0.1~5%未満ニキビ、湿疹、褐色斑
頻度不明色素沈着
その他頻度0.1~5%未満腰痛、肩こり、倦怠感、性欲の減退、総コレステロール上昇、トリグリセリド上昇
頻度0.1%未満息切れ、鼻出血、疲労、しびれ

※赤文字の症状が現れた場合、トリキュラーの服用を中止するようにして下さい。
太文字の症状が現れた場合、日光を長時間浴びないように注意して下さい。

重い副作用症状
血栓症ふくらはぎの急激な痛みや腫れ、息切れ、目まい、胸の痛み、激しい頭痛、四肢の脱力や麻痺、視力の低下やかすみ、ろれつが回らない、声がかすれる

注意点(併用禁忌薬)

トリキュラーとの併用禁忌薬は、次のようになります。となっています。

併用禁止■C型慢性肝炎治療薬
  • オムビタスビル
  • パリタプレビル
  • リトナビル
これらのお薬と併用すると、肝機能の数値が悪くなる恐れがあります。
肝炎の治療が終了してから2週間を経過すれば、再びトリキュラーを服用することは可能です。
また、トリキュラー(低用量ピル)は卵胞ホルモンを必要最小量で含有していることから、飲み合わせによって避妊効果が弱まってしまうことには注意が必要です。

トリキュラーとの併用に注意が必要な薬■避妊効果が弱まる薬や食品
  • フェノバール
  • ヒダントール・アレビアチン
  • テグレトール
  • リファジン
  • 各種抗生物質
  • 各種抗エイズウィルス薬
  • セイヨウオトギリソウを含んだ健康食品
これらは避妊効果を弱めるだけでなく、不正出血を起こす確率も高まるので注意してください。
■作用を強めてしまう薬
■併用薬の作用を弱めてしまう飲み合わせ
    次の薬はトリキュラーとの併用で効果が弱まる可能性があります。
  • 糖尿病治療薬
  • スプレキュア
  • ラミクタール
  • アセトアミノフェン
  • MSコンチン
■併用薬の作用を強めてしまう飲み合わせ
次の薬はトリキュラーとの併用で効果が強まる可能性があります。
  • 三環系抗うつ薬
  • プレドニンなど
  • エフピー
  • サンディミュン・ネオーラル
  • テオドール
  • テルネリン
  • オメプラール・オメプラゾン

トリキュラーの口コミ

満足度 ★★★★★
トリキュラーを飲み始めて3周期目です。 以前は生理不順気味でなかなか来ないこともあったし、生理痛もひどかったから本当に最悪でした。 でもトリキュラーを飲んでからは生理が一定の時期に来るようになって、生理痛もかなり軽減されてますね。 女性にとってのメリットは大きいと思います。
満足度 ★★★★
ピルは生理トラブルや美容にも効果があると聞いて、前から興味がありました。 でもなんだか特別な薬だという印象も拭いきれず、病院に行くのは気が進まなくて…。 それでこの度は海外通販の存在を知り、今回はお薬110番でトリキュラーを買ってみました。 通販だと精神的にも購入しやすいので、助かります。
満足度 ★★★★★
男性に避妊を任せることに不安を感じていて、トリキュラーを購入しました。 生理痛の軽減もできるので、避妊と生理トラブルの改善ができ一石二鳥で助かります。 通院の手間もないので、忙しい女性にもオススメです。
満足度 ★★★★★
ずっと付き合っていた彼と最近結婚をしたものの、今は仕事が充実していて妊娠はしたくありません。 なので彼とも相談し、こちらでトリキュラーを購入し飲むことを決めました。 ですがトリキュラーを飲み始めてからは生理痛なども前より良くなり、思わぬ効果も実感しています。
満足度 ★★★★★
彼氏が生でしたがる人なんですけど、今は妊娠とかしたくないのでこちらのサイトでトリキュラーを購入しました。 ピルって結構高いのかな?と思ってたけど意外とお手頃なんですね・・・!

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ