ノキシジル(ロニテン)
ノキシジル(ロニテン) ノキシジル(ロニテン) ノキシジル(ロニテン) ノキシジル(ロニテン)
商品名 ノキシジル(ロニテン)
有効成分 ミノキシジル
メーカー T.O. MED
対応症状 AGA(男性型脱毛症)  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
5mg × 100錠 ¥40 ¥4,000 ¥38 ¥3,800 114pt 購入する
5mg × 200錠 ¥40 ¥8,000 ¥36 ¥7,220 216pt 購入する
5mg × 300錠 ¥40 ¥12,000 ¥34 ¥10,260 307pt 購入する
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
10mg × 100錠 ¥45 ¥4,500 ¥42 ¥4,280 128pt 購入する
10mg × 200錠 ¥45 ¥9,000 ¥40 ¥8,130 243pt 購入する
10mg × 300錠 ¥45 ¥13,500 ¥38 ¥11,550 346pt 購入する

ノキシジル(ロニテン)の商品説明

ノキシジル(ロニテン)

商品詳細

ミノキシジルタブレット(ロニテン)とは、育毛成分ミノキシジルが含有された飲む育毛剤です。
内服薬となり、からだの内側から頭皮全体に育毛成分を浸透させることが可能となり、効率的に頭皮を活性化させてくれるので、高い発毛効果を発揮します。
そのため塗り薬では効果を実感できなかった方でも、十分な発毛効果を期待できます。
また、プロペシアなどのAGA治療薬と併用すると、抜け毛を防ぎつつ髪の毛を育てられるため、より効果的に頭皮状態を改善できます。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)成分ミノキシジル塗る育毛剤の主要成分として使われている成分ミノキシジルですが、もともとこの成分は血圧降下剤、飲み薬として使用されていた経緯があります。

「塗り薬の成分を飲んで大丈夫?!」と不安になるかも知れませんが、服用することに問題はありません。
むしろ、外用薬では難しかった額の生え際などにも育毛効果を発揮してくれるので、AGA治療には高い効果を発揮してくれます。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の特徴ミノキシジルタブレット(ロニテン)には、2つの特徴があります。

服用することで、頭皮全体に育毛効果が発揮される
頭皮がベトつかず、簡単に使用できる

ロゲインなどと同じ成分ミノキシジルを使用していますが、からだの中から作用させることでより高い育毛効果を期待することができます。
面倒な手間がなく、しかも頭皮全体に育毛効果を期待することができるので、AGA改善に本気で取り組む男性にオススメです。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の効果・効能髪が成長するために必ず必要になる細胞が毛根の中に2つあります。

毛乳頭
頭皮に走る血液から毛髪の成長に必要な栄養・酸素をキャッチ
毛母細胞
毛乳頭から送くられた栄養などによって活発に分裂し、毛髪が成長

つまり、健康で丈夫な毛髪を取り戻すのであれば、頭皮への血流を良くして2つの細胞を活性化させる必要があります。

成分ミノキシジルには「血管拡張作用」があります。
頭皮内に走る毛細血管の血流を良くすることで、食事などから摂取した栄養をしっかりと補給させることができます。
多くの栄養や酸素が毛乳頭に送り届けられることで、毛母細胞の分裂を活発にし育毛効果を発揮してくれます。

ミノキシジル → 毛細血管の拡張 → 血流UP → 毛乳頭が栄養などをキャッチ → 毛母細胞が活性化 →育毛

毎日服用することで、毛髪全体が健康で丈夫になることを期待できます。

使用方法

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の服用方法は、次のようになっています。

1錠5mgを1日1回の服用

飲み方としては、食前・食後を問わず服用できるのでタイミングは問いません。
しかし飲み忘れを防ぐことや、決まった時間に毎日服用することが頭皮にも良いとされています

10mgを服用される方は、5mg同様に1日1回の服用となります。
ピルカッターなどを同時に購入しておけば、10mgを半分にカットして5mgとして服用することもできるので、コストパフォーマンスにも優れます。

副作用

ミノキシジルタブレット(ロニテン)は、飲み薬となることから塗り薬に比べて副作用の種類が増えます。

比較的多く見られるのが「多毛症」です。
服用を続けていくことで、全身(特に腕や足)の毛が濃くなることがあります。

他にも、次のような症状が現れることがあります。重い副作用症状としては「肝機能障害」があげられ、肝臓に持病を抱える方や機能が低下している65歳以上の高齢者の方は、慎重な服用が必要となります。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)は国内では未承認の薬になるので、服用前に必ず付属の添付文書を確認するようにして下さい。

注意点(併用禁忌薬)

ミノキシジルタブレット(ロニテン)の成分ミノキシジルには「血管拡張作用」があります。
つまり同じような作用を持つ薬と一緒に服用することができません

ミノキシジルタブレット(ロニテン)との併用に注意が必要な薬イブプロフェン
市販のイブなどの風邪薬の中に含まれている成分です。
気付かず風邪薬と併用ということもあるので、十分に注意してください。
重い副作用症状を起こす恐れがあります。
ED治療薬
バイアグラレビトラシアリスステンドラなどのED治療薬は共通して「血管拡張作用」があります。
成分ミノキシジルと同じ作用になることから併用によって作用を強めてしまう恐れがあります。
急激に血圧が低下するなどの危険があることから併用はしないようにしてください。
イミグラン
イミグラン(スマトリプタン)偏頭痛の治療薬として用いられる薬です。
成分スマトリプタンには、脳内の血管を収縮させる作用があります。
ミノキシジルタブレット(ロニテン)と併用すると、血圧をコントロールすることができなくなり危険な状態になることがあるので、併用はしないようにしてください。
アルコール
お酒の中に含まれているアルコールには、血管を拡張するはたらきがあります。
成分ミノキシジルと同じ作用があることから、急激な血圧低下を招く恐れがあります。
お酒を飲む日は、休薬するようにしてください。

ミノキシジルタブレット(ロニテン)は日本未承認薬になることから、国内に添付文書がありません。
ここですべての併用禁忌や注意事項を記載している訳ではないので、服用前に必ず付属の添付文書を確認するようにして下さい。

ノキシジル(ロニテン)の口コミ

満足度 ★★★★★
髪が無くなってから幾星霜。 ダメ元でロニテンを試してみたら、髪が…生えてきた…。 少しだけだけど…。 自分でも信じられないんだが、これはマジで嬉しい。
満足度 ★★★★
ロニテンを3ヶ月ほど飲んでみました。 僕はまだ髪が生えてきたような感覚はありませんが、でも病院に行って処方してもらうよりも、通販で買う方が安かったので助かりましたね。 毎日飲む薬だし、それにお金はお金だから値段はホントに大事です!
満足度 ★★★★★
髪が1本、また1本と抜け落ち、すっかり頭が枯れ果ててしまった男です。 「大事なものは失ってから気づく」とはよく言ったもので、髪が無くなってからは絶望に打ちひしがれていました。 それで全てを諦めかけていた中、友人からミノタブを勧められました。 「どうせ効く訳が無い」とは思いつつ、でもどこかで期待もしながら1年ほど飲んでみた所、奇跡が起きました。 枯れ果てていた頭に、髪の毛が戻ってきたのです! とはいえ今はまだ僅かばかりの本数ですが、いつかはフサフサに生えてくることを夢見て、ミノタブを飲み続けます!
満足度 ★★★★★
ザガーロと一緒に半年ほど飲んでます。 少しだけ髪が生えてきたのか、鏡で見た時に髪が若干濃くなったよう・・・というか、地肌の透け感が少なくなったように思います。 ハゲてからすっかり自分に自信を無くしてましたけど、髪が少し生えただけでも元気が出てくるものですね。 ミノタブとザガーロには感謝です!

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ