まつ毛育毛剤

まつ毛育毛剤とは

まつ毛育毛剤とは、まつ毛が「細い・少ない・短い」といった、見た目にも明らかにまつ毛が少ない場合に用いられる薬になります。
多くの女性がマスカラやビューラー、アイライン、つけまつ毛、まつ毛エクステなどを行っています。
しかしそれらはまつ毛に負担をかけてしまい、最終的にまつ毛が少なくなってしまうこともあります。

まつ毛育毛剤を使うことによって、再びたくましいまつ毛の成長を促進することができ、まつ毛を「太く・濃く・長く」することができます。

まつ毛育毛剤とまつ毛美容液のちがい

度々、「まつ毛育毛剤」と「まつ毛美容液」を混同している方がいらっしゃいますが、大きな違いは医療用であるかないかになります。
まつ毛美容液は、お近くのドラッグストアでも購入することができますが、まつ毛育毛剤の場合には医薬品成分が含まれていることから市販薬として購入することができません。

また含まれる成分以外にも、次の違いがあります。

■まつ毛育毛剤
発毛を促進してまつ毛の量を増やす

■まつ毛美容液
まつ毛を濃くしたり長くする

市販で購入できるまつ毛美容液では、まつ毛を濃くすることや長くすることにとどまり、発毛の効果までは期待できません。
まつ毛を発毛させて目元を大きく見せたい方は、まつ毛育毛剤を使用することをお勧めします。

まつ毛育毛剤の種類

まつ毛育毛剤の種類には、ルミガンやグラッシュビスタのような薬があります。
製品名に違いがありますが、どちらも中身の成分は「ビマトプロスト」になります。
ビマトプロストという成分は、もともと緑内障の治療薬成分として開発されたものです。
緑内障治療薬として使用されていたのが、点眼薬である「ルミガン」になります。

一方のグラッシュビスタは、もともとラティースという製品名でFDA(アメリカ食品医薬品局)で認可されていた唯一のまつ毛育毛剤でした。
後に日本でも厚生労働省より認可され「グラッシュビスタ」という製品名に変わり、成分はビマトプロストのまま生まれ変わって販売がスタートしました。

これらビマトプロストを含んだまつ毛育毛剤の処方は、保険適用外となります。
なので薬代だけでも1ヶ月で9,000~12,000円ほどかかり、別途で診察料などが3,000円ほど必要になります。

そこでお勧めするのが、海外通販(個人輸入代行)で購入できるルミガンのジェネリック医薬品です。

先発薬と同じビマトプロストが含まれており、価格も病院処方の1/10ほどで購入することができるので、治療費を抑えながらまつ毛の発毛を促進することができます。
また専用のアプリケーター(まつ毛に塗るための綿棒のようなもの)がセットになっているものもあるので、購入してからすぐに使いはじめることができます。

ジェネリック医薬品の概要についてはこちらをご覧下さい。

まつ毛育毛剤
取扱商品の品質は安心です
梱包方法
丁寧で中身の商品名がわからないような梱包をしています。
安心配送
ご注文から商品到着まで責任を持って取り組みます。
充実サポート
わからないことやご不安な点はメールでお問い合わせください。
配送
ページの先頭へ