チャンピックス(2週間パック)
チャンピックス(2週間パック) チャンピックス(2週間パック) チャンピックス(2週間パック) チャンピックス(2週間パック)
商品名 チャンピックス(2週間パック)
有効成分 バレニクリン酒石酸塩
メーカー ファイザー
対応症状 禁煙  
個数選択 定価 販売価格 ポイント 商品購入
1錠 1錠
1mg × 28錠 ¥303 ¥8,500 ¥242 ¥6,800 204pt 購入する
1mg × 84錠 ¥303 ¥25,500 ¥218 ¥18,360 550pt 購入する
1mg × 140錠 ¥303 ¥42,500 ¥194 ¥27,200 816pt 購入する

チャンピックス(2週間パック)の商品説明

チャンピックス(2週間パック)

商品詳細

チャンピックスとは、ニコチンが含まれていない新しい禁煙治療薬です。
有効成分は「バレニクリン酒石酸塩」が含有された錠剤となり、服用日数に応じて0.5mgまたは1mgを服用します。

従来の禁煙補助薬は、ドラッグストアや薬局でも購入できる「ニコチンガム(ニコレット)」や「ニコチンパッチ(ニコチネルパッチ)」などが主流でした。
これらはニコチン製剤となり、タバコの代わりに口の中や皮膚からニコチンを補うことで、禁煙でもっとも辛いとされる離脱症状を緩和することで、禁煙を手伝う仕組みでした。
しかしチャンピックスはニコチンを使わずに、より高い効果を発揮します。
そのことを裏付けるように、実際に5人に4人が禁煙に成功しているというデータもあります。

チャンピックス・2週間パックとはチャンピックス・2週間パックは、成分の含有量が1mgで既にチャンピックスの服用をされており継続してご利用される方の商品になります。
初めてチャンピックスでの禁煙治療をはじめる方で2週間パックをご購入される方は、ピルカッターを用いて半分の0.5mg錠にすることで服用をはじめられます。

他にも、チャンピックスにはパックの種類があります。
初めてチャンピックスを利用される方にオススメなのが、「チャンピックス・スターターパック」または「チャンピックス禁煙フルセット」です。
どちらも成分量が0.5mgと1mgの2つ含まれています。

チャンピックスの特徴チャンピックスの特徴は、3つあります。

ニコチンが含まれていない
服用開始から1週間は無理にタバコをやめる必要がない
辛い離脱症状を緩和できる

チャンピックスは最初の1週間だけは喫煙が可能であり、少しずつタバコの量を減らしていきます。
この時に、チャンピックスの効果によりタバコがまずく感じるようになるため、無理なくタバコをやめることができるのです。

しかし、タバコには強い中毒性があるため、通常であれば、イライラや集中できないなどの様々な離脱症状が立ちはだかります。
チャンピックスには、それらの離脱症状を緩和させる効果もあるため、安心して禁煙をすることができます。

チャンピックスの効果・効能チャンピックスには、2つの作用があります。

刺激作用
拮抗作用

喫煙によって取り込まれたニコチンは、脳にあるニコチン(α4β2)受容体に送り届けられます。
ニコチンは、その受容体を刺激し、快楽物質である「ドーパミン」が大量に放出させます。
すると、タバコを「美味しい」と思ったり、「気持ちが落ち着く」などと感じるようになるため、タバコに依存性が生まれてしまいます

チャンピックスの成分バレニクリンは、同じようにニコチン受容体を刺激する作用があります。
この時、ニコチンに比べて約半分のドーパミンを放出させることにより、禁煙時に起こる離脱症状を緩和することができます。
チャンピックスがニコチン受容体を刺激する作用を「刺激作用」といいます。

また、チャンピックスはしばらく受容体を占拠し続け、喫煙により新たに取り込まれたニコチンをブロックします。
このような作用を「拮抗作用」といいます。

2つの作用により、チャンピックスは禁煙を目指す方の心強い味方となります。

使用方法

チャンピックス・2週間パックには、1mgの錠剤が含まれています。
チャンピックスの服用する用量は服用日数に応じて変化するので、飲み間違いがないようにして下さい。

①禁煙を開始する予定日の1週間前から0.5mgの服用

  • 1~3日目は、0.5mgを1日1回の服用
  • 4~7日目は、0.5mgを1日2回の服用

はじめの1週間は無理にタバコをやめる必要はありません
8日目に入るまでに徐々にタバコの本数を減らすようにして下さい。

②服用8日目から禁煙を開始

  • 1mgを1日2回の服用

③12週間の服用

  • チャンピックスは12週間が基本の服用日数になります。

服用のタイミングについてですが、「食後」となっています。
これは副作用症状の中にある"吐き気"を防ぐためです。

チャンピックスの注意点■他の禁煙補助薬と併用しないこと
チャンピックスは原則として他の禁煙補助薬とは併用しないこととされています。
■禁煙を開始する日を決めること
チャンピックスを服用する前に患者さんが禁煙を開始する日を定め、その日の1週間前から服用を始めて下さい。
■禁煙を成功した場合
チャンピックスによる12週間の禁煙治療で禁煙を成功した患者さんは、長期間の禁煙をより確実にするために必要に応じてさらに延長して服用することが可能です。
その場合は"1mgを1日2回、朝食・夕食後に12週間の服用"となります。
■禁煙を失敗した場合
チャンピックスを服用しても、次のように禁煙を失敗する場合もあります。
  • 最初の12週間の服用期間中に禁煙を成功できなかった
  • 服用終了後に禁煙を再開してしまった
これらのような患者さんがもう一度チャンピックスによる禁煙治療を始める場合は、過去の失敗要因への対処をおこなってから服用を開始するようにして下さい。
■副作用が起きてしまう場合
チャンピックスの忍容性に問題がある(副作用が耐えられない)場合、"0.5mgを1日2回の服用"に減量することができます。
■重い腎障害の患者さん
重い腎障害機能の患者さん(クレアチニン・クリアランス推定値:30ml/分未満)がチャンピックスを服用する場合、"0.5mgを1日1回"から服用を開始し、その後必要に応じて"最大0.5mgを1日2回"の服用に増量することとされています。
■医師などの指導の下で服用すること
チャンピックスは医師などによる、禁煙治療プログラムに基づいた指導の下で適切に服用することとされています。
■精神疾患の悪化に注意
禁煙には様々な症状(不快感、抑うつ気分、不眠、イライラ、欲求不満、怒り、不安、集中困難、落ち着きの無さ、心拍数の減少、食欲増加、体重増加など)をともなうことが報告されています。
また、もともと持っていた精神疾患を悪化させることもあるので注意して下さい。
■精神症状に注意
チャンピックスとの因果関係は明らかではないものの、次のような精神症状が現れることが報告されています。
  • 抑うつ気分
  • 不安
  • 焦燥
  • 興奮
  • 行動または思考の変化
  • 精神障害
  • 気分変動
  • 攻撃的行動
  • 敵意
  • 自殺念慮および自殺
なお、チャンピックスの服用を中止した後もこれらの症状が現れることがあります。
またこれらの症状・行動が現れた場合は服用を中止し、速やかに医師などに連絡するようにして下さい。
■自動車の運転などは控えること
チャンピックスの服用によりめまい、傾眠、意識障害などが現れ、自動車事故に至った例も報告されています。
服用中は自動車の運転などの危険をともなう機械の操作はしないように注意して下さい。
■次の薬の服用時は注意
チャンピックスの服用の有無に関わらず、禁煙をすることで生じる生理的な変化により次のような薬は用量の調節が必要になる場合があります。
  • テオドール
  • ワーファリン
  • インスリン
など
また喫煙をしていた方が禁煙を始めると、CYP1A2で代謝される薬(クロザリルジプレキサなど)の血漿濃度が高まる可能性があります。

副作用

チャンピックスの服用によって起こりやすいのが「胃腸症状」となります。
  • 便秘
  • 吐き気
  • 上腹部痛
  • 鼓腸
いずれも軽い症状となりますが、不安を感じる際は医師に相談するようにして下さい。
また、10人に1人程度の割合で頭痛が起きることも確認されています。

その他の症状としては、「精神症状」が現れることがあります。
  • 悪夢
  • 不眠
  • 抑うつ気分
  • イライラ
こうした症状は必ずしもチャンピックスの副作用であるとは限りません。
禁煙そのものによる離脱症状である可能性もあります。

特異なケースとしては車の運転中に意識を失うことが報告されています。
自動車事故にもつながっていることから、運転前のチャンピックス服用は控えるようにして下さい。

その他に現れる副作用は、次のようになります。
感染症および寄生虫症頻度0.5~5%未満上気道感染
頻度0.5%未満気管支炎
代謝および栄養障害頻度0.5~5%未満食欲不振、食欲亢進
頻度0.5%未満多飲症
精神障害頻度5%以上悪夢、不眠症
頻度0.5~5%未満リビドー減退、易刺激性、感情不安定、激越、睡眠障害、不安、抑うつ気分、落ち着きがなくなる
頻度0.5%未満精神緩慢、気分変動、思考異常、不快な気分
頻度不明精神障害、攻撃的行動、敵意
神経系障害頻度5%以上頭痛
頻度0.5~5%未満傾眠、振戦、注意力障害、味覚異常、嗜眠
頻度0.5%未満協調運動異常、構語障害、感覚鈍麻
頻度不明記憶障害、健忘、一過性健忘、痙攣
心臓障害頻度0.5%未満心房細動、動悸、狭心症
血管障害頻度0.5~5%未満ほてり、高血圧
眼障害頻度0.5%未満眼の痛み、羞明、暗点、結膜炎
耳および迷路障害頻度0.5%未満耳鳴
呼吸器、胸郭および縦隔障害頻度0.5~5%未満ノドの刺激感、咳
頻度0.5%未満呼吸困難、嗄声、鼻漏、気道うっ血、副鼻腔うっ血、いびき
胃腸障害頻度5%以上便秘、嘔気、鼓腸
頻度0.5~5%未満胃食道逆流性疾患、胃不快感、下痢、口内乾燥、消化不良、軟便、腹痛、腹部膨満、嘔吐
頻度0.5%未満おくび、胃炎、歯肉痛、吐血、血便排泄、口内炎
頻度不明イレウス
皮膚および皮下組織障害頻度0.5~5%未満ざ瘡(ニキビ)、そう痒症、発疹
頻度0.5%未満紅斑、多汗症
筋骨格系および結合組織障害頻度0.5~5%未満筋痛、筋痙攣
頻度0.5%未満関節硬直、関節痛、背中の痛み
腎臓および尿路障害頻度0.5~5%未満頻尿・夜間頻尿
頻度0.5%未満糖尿、多尿
生殖系および乳房障害頻度0.5%未満月経過多、性機能不全
全身障害および投与局所様態頻度0.5~5%未満胸の痛み、倦怠感、口の渇き、無力症、目まい
頻度0.5%未満胸部の不快感、発熱
頻度不明むくみ、末梢性のむくみ
臨床検査頻度0.5~5%未満肝機能検査値の異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、ALP上昇、血中ビリルビン上昇)
頻度0.5%未満心電図ST部分の下降、心電図T波振幅の減少、心拍数の増加、血小板数の減少、体重の増加


重い副作用症状
皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑発熱、全身の倦怠感、食欲の低下、紅斑、眼の充血、まぶたの腫れ、眼が開けにくくなる、結膜炎
血管浮腫腫れ、呼吸がしにくい、食べ物が飲み込めない、腹痛、嘔吐
意識障害意識レベルの低下、失神
肝機能障害、黄疸倦怠感、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色になる、茶褐色の尿

注意点(併用禁忌薬)

チャンピックスの併用禁忌薬は、特にありません。

チャンピックスを服用できない方■チャンピックス成分バレニクリンに過敏症(アレルギー)の既往歴がある方

チャンピックスとの併用に注意が必要な薬■タガメット
チャンピックスと併用することによって、全身の曝露量が増える恐れがあります。
特に、重い腎機能障害がある方は併用に注意して下さい。

チャンピックス(2週間パック)の口コミ

満足度 ★★★★★
ふとしたことがきっかけで海外に行きたいという気持ちが芽生え、貯金をすることにしました。 なのでずっと吸っていたタバコもやめようとしたのですが、自力で禁煙することはなかなかできず…。 仕方ないので、少し出費になってしまいますがチャンピックスにたおることにしました。 ここで禁煙ができたら、結果的には後々プラスになりますからね! 夢のために、お金のために禁煙を頑張ります!
満足度 ★★★★
先日久しぶりに運動をする機会があり、そこで実感したのは自分の体力の衰えでした。 元運動部で学生の頃は毎日のように走っていたのに、すぐにバテてしまったのはなかなかショックです…。 でも、同時に私の中で火が点きました。 運動不足もあるだろうけど、一番の原因は数年前から始めたタバコだと思うのでチャンピックスで禁煙を目指します!
満足度 ★★★★
ピルカッターと一緒に2週間セットを購入しました。 まずは1週間経過しましたがタバコがまずく感じるようになりました。 おかげで吸いたいという気持ちは少し治まりましたね。

口コミを投稿する

商品名
満足度
口コミ
ページの先頭へ