媚薬
(催淫剤)

並び替え
並び替え
不感症治療薬 一覧はこちら

媚薬とは

媚薬とは、性欲を高めたり、異性に恋愛感情を抱かせることを手助けする効果のある薬のことです。
主な分類として、催淫剤、性ホルモン剤、漢方薬などあります。
媚薬には、飲んだだけですぐに惚れっぽくなるといったフィクションの世界のような効果はなく、血流をよくすることで性器の感度を良くしたり、オキシトシンといった愛情ホルモンで相手をリラックスさせるというような効果が主で、性行為をスムーズに進めたりするためのサポート薬といったイメージの方が正確です。
また、男女ともに使用することができ、パートナーとの性行為を盛り上げたいときに使うなどの用途がオススメです。

媚薬の種類

不感症(FSD)改善に役立つ媚薬成分が含まれる製品には大きく3種類のタイプに分類することができます。
飲むタイプ、塗るタイプ、香水タイプといったように用途別にありますのでそれぞれ項目に分けて詳しく解説していきます。

飲むタイプ

飲むタイプの媚薬は舌の上に数滴垂らすといったように用います。
大体30分程度すれば効果が現れ、愛情ホルモンであるオキシトシンの効果で緊張状態を和らげて、リラックス状態で性行為に臨めるようになります。
使用方法は舌に垂らすだけでなく、ジュースやお酒に混ぜて使用しても問題ないため、性行為の前にゆっくりとお酒を飲んでいるときに混ぜておくのもいいでしょう。
また、男女ともに使用可能でパートナー同士で使用するのもオススメの使用方法です。

お薬110番(以下当サイト)では以下のような商品を取り扱っております。

塗るタイプ

塗るタイプの媚薬は、男性用と女性用のものがあり、共に性器に塗布することで効果を発揮します。
男性の場合であれば、勃起機能が向上、早漏改善、感度向上などが期待できます。
女性の場合であれば、感度向上、不感症の改善などが期待できます。
使用方法は性行為の前に優しくマッサージするように性器に塗布します。
また、パートナー同士でお互いに塗りあうなどすれば雰囲気が盛り上がり、さらなる相乗効果が期待できるのでオススメです。

当サイトでは以下のような商品を取り扱っております。

香水タイプ

香水タイプの媚薬は、異性を惹きつけるフェロモンが配合されており、外出前などに香水として体に吹きかけることで効果を発揮してくれます。
最近の研究では、人間も昆虫などと同じようにフェロモンを敏感に感じ取りパートナーを決めているということがわかってきました。
普段つけている香水と同じように用いるだけで相手をリラックスさせたり、意中の相手を惹きつけることができます。
また、香水をつけている自分自身にも効果を及ぼすことができ、目の前の異性が魅力的に見えるといった効果もあります。

当サイトでは以下のような商品を取り扱っております。

媚薬の効果・効能

媚薬とは、女性の方に服用してもらう"惚れ薬"をイメージする方は多いと思いますが、実はそのイメージとは違います。
主に女性の不感症治療として用いられることが多く、男性でも精力剤、滋養強壮剤として使用することがあります。
つまり男女共通で使用できるのが特徴であり、媚薬を使用することで性行為の質を向上させることができます。

女性の不感症の原因の1つに「冷え」をあげることができます。
膣への血流が悪くなってしまうことで、膣が濡れない、感度が下がったなど不感症の症状が現れることがあります。
特に膣が濡れずに乾燥した状態での挿入は痛みを伴うことから、性行為が嫌いになってしまう性嫌悪症(不感症の症状)につながることがあります。

膣が濡れることや感度を上げるためにはかからだの、特に下半身の冷えを解消することが大切です。
冷えは、血行を良くし代謝を上げることなどで改善は可能ですが、他にも天然由来の成分を使用することで改善することも可能です。

媚薬の副作用

媚薬は医薬品ではないので、基本的に副作用というものはありませんが、使用後に異常を感じた場合は直ちに使用を中止し、何らかの症状が継続するようであれば医師の診察を受けてください。
また、塗るタイプの場合、傷や炎症などがある部位への使用はしないでください。
皮膚に異常が起きる場合があります。
その他、併用禁忌薬・併用注意薬といったものもございませんので安心して使用していただくことができます。

媚薬の成分

次に紹介する成分が含まれている媚薬を使用することで、辛い不感症を改善しセックスライフの質を向上させることができます。

■オキシトシン
オキシトシンはホルモンの一種になります。
キスやボディータッチなど、異性に触れられることで分泌されることから「幸せホルモン」とも呼ばれています。
オキシトシンが分泌された状態でさらに性的な刺激を受けることによって、下腹部に血液が集まり性器が充血します。
すると膣壁から膣分泌液が分泌されはじめ、膣に潤いを与えます。
媚薬の中にも含まれていることが多く、膣の乾燥を改善するには必須のホルモンです。

■アルギニン
アルギニンは主に血管を拡張する作用をもつ成分になります。
冷えは女性に多くみられ、下半身への血流が悪いことで膣の潤いが低下したり、感度が下がるようになります。
アルギニンはからだの中で分泌される一酸化窒素の生成を助けるはたらきがあり、これによって血流を良くすることができます。
アルギニンの血管拡張作用は女性だけでなく、男性のED(勃起不全)改善にも役立てることができます。

■マカ
滋養強壮成分として知られるマカですが、その他にも次のような効果があります。

女性特有の病気や、美容面でも活用されているのがマカです。
代謝をUPさせる効果もあることから、冷え症の改善によって性器への血流を良くすることができます。

■カカオ
チョコレートの中に含まれるカカオですが、高い媚薬効果があることが2007年のある研究からわかっています。
好きな人との「情熱的なキス」と「ブラックチョコレート(カカオ70~90%)を口の中で溶かす」を比較したところ、脳の興奮はキスの約4倍以上持続したことがわかっています。
不感症の中でも性興奮障害の女性には、欠かせない成分となっています。

不感症治療薬
取扱商品の品質は安心です
梱包方法
丁寧で中身の商品名がわからないような梱包をしています。
安心配送
ご注文から商品到着まで責任を持って取り組みます。
充実サポート
わからないことやご不安な点はメールでお問い合わせください。
配送
ページの先頭へ