アレルギー治療薬(抗アレルギー薬・ステロイド薬など)

アレルギー治療薬の商品カテゴリーをお選び下さい
アレルギー治療薬一覧

アレルギー治療薬とは

アレルギー治療薬とは、主に次のようなアレルギー症状を治療する薬の総称です。

など

近年、国内でアレルギーを持っている方は増加傾向にあります。
アレルギー治療薬はあくまでも症状を抑えるための対症療法であり、アレルギーそのものを無くすことはできません。
しかし、時に日常生活にまで影響を及ぼしてしまうアレルギー症状を抑えて毎日を快適に過ごすためにも、アレルギー治療薬の服用は大切です。

アレルギー治療薬の種類

アレルギー治療薬は、大きく次の3種類に分けられます。

  • 抗アレルギー薬
  • ステロイド薬
  • その他の薬
  • アレルギー症状を治療する時は、症状に応じて適した種類・剤型の薬を選択することが重要になります。
    しかしアレルギー治療薬には様々な種類があり、どの薬を選ぶべきか分からない方も多いはずです。

    (例)
    抗アレルギー薬 : 第2世代抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、抗トロンボキサン薬など
    ステロイド薬 : 飲み薬、塗り薬、坐薬など

    以下では、それぞれの症状別にどのような薬が用いられるかを解説します。

    アレルギー性鼻炎・花粉症治療薬の種類

    アレルギー性鼻炎や花粉症は、ハウスダストや花粉などのアレルゲンを吸い込むことが原因で症状が現れます。
    そのため日頃からこまめに自宅を掃除したり、外出時にはマスクを着用して予防を心がけることが基本です。
    しかしそれだけで症状を抑えられない場合は、アレルギー性鼻炎・花粉症治療薬の出番となります。

    アレルギー性鼻炎・花粉症治療薬として用いられる薬には様々な種類があります。
    以下では、その一例をご紹介します。

    アレルギー性鼻炎・花粉症治療薬の種類と商品名
    治療薬の種類治療薬の商品名
    抗ヒスタミン薬(第2世代) アレグラザイザル、アレジオンなど
    ケミカルメディエーター遊離抑制薬 アレギサール/ペミラストンなど
    抗ロイコトリエン薬 シングレア/キプレス、オノンなど
    鼻噴霧用ステロイド薬 フルナーゼ、エリザス、ナゾネックスなど
    点鼻用血管収縮薬 ナシビン、トラマゾリンなど

    これらの薬は、症状に応じて次のように使い分けられます。

    くしゃみ・鼻水 ・・・ 抗ヒスタミン薬やケミカルメディエーター遊離抑制薬、鼻噴霧用ステロイド薬など
    鼻づまり ・・・ 抗ロイコトリエン薬や点鼻用血管収縮薬、鼻噴霧用ステロイド薬など
    目のかゆみ ・・・ 点眼用の抗ヒスタミン薬など

    アトピー性皮膚炎治療薬の種類

    アトピー性皮膚炎は、からだの様々な部位に湿疹が現れる皮膚疾患です。
    これらの湿疹はかゆみを伴い、掻くことで更に症状が悪化することもあります。
    また症状自体が日常生活のあらゆる場面で影響を及ぼし、患者さん自身の大きなストレスとなることもあります。
    そこで症状を抑えるために用いられるのが、アトピー性皮膚炎治療薬です。

    アトピー性皮膚炎治療薬には、次のような種類があります。

    アトピー性皮膚炎治療薬の種類と商品名
    治療薬の種類治療薬の商品名
    ステロイド外用薬 デルモベートクリームベトネベートクリーム、フルメタなど
    免疫抑制剤 プロトピック軟膏
    抗ヒスタミン薬 アレグラ、ジルテックなど

    アトピー性皮膚炎には肌の乾燥も良くないため、これらの薬の他に保湿剤が用いられることもあります。

    喘息治療薬の種類

    喘息とは咳き込みや息苦しさ、「ゼーゼー」とした呼吸音などの症状が現れる病気です。
    こうした"呼吸が苦しい状態"は、空気の通り道である気道に炎症が起きて狭くなっているために起こります。
    喘息治療薬は炎症を抑えたり、気道を拡げたりすることで喘息の症状を改善する薬です。
    また喘息治療薬として用いられているのは、次のような種類の薬になります。

    喘息治療薬の種類と商品名
    治療薬の種類治療薬の商品名
    ステロイド薬 フルタイド、キュバールなど
    抗アレルギー薬 シングレア/キプレス、インタールなど
    β2刺激薬(長時間作用型) セレベント、シムビコートなど
    β2刺激薬(短時間作用型) サルタノール、ベネトリンなど
    テオフィリン製剤 テオドール、テオロングなど
    抗コリン剤 シピリーア、シーブリなど

    さらにこれらの薬は、その働きにより2種類に分けられることもあります。

    炎症を抑える薬 ・・・ ステロイド薬、抗アレルギー薬
    気道を拡げる薬 ・・・ β2刺激薬、テオフィリン製剤、抗コリン薬

    特にβ2刺激薬に関しては長時間型は発作を予防し、短時間型は起きてしまった発作を和らげるというように役割も異なります。

    アレルギー治療薬
    取扱商品の品質は安心です
    梱包方法
    丁寧で中身の商品名がわからないような梱包をしています。
    安心配送
    ご注文から商品到着まで責任を持って取り組みます。
    充実サポート
    わからないことやご不安な点はメールでお問い合わせください。
    配送
    ページの先頭へ