商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

セルライト

セルライトは女性にできやすい凸凹しブロック状の皮下脂肪のことです。除去方法や原因、予防方法について解説します。

セルライトの一覧


セルリッド
セルリッドはセルライトを除去してくれるダイエットサプリ。天然成分が脂肪の燃焼をサポートし、多くの女性の悩みであるセルライトを消してくれます。また、下半身のスタイルに悩んでいる方にもオススメです。
1錠68円~
売切れ
詳細を見る
シレーナファーマ・セルライト
シレーナファーマ・セルライトは、セルライトの除去をサポートするサプリメントです。セルライトも脂肪細胞で作られています。有効成分が体の代謝を高め、老廃物を溜まりにくくし、セルライトを除去していきます。
1錠113円~
在庫あり
詳細を見る

セルライトとは

お腹やお尻、足などさまざまな部分に現れることがあるセルライト
外から見ても目立ってしまうため、特に女性は悩んでいる方も多いのではないかと思います。
そんな方のために、ここではセルライトの原因や予防方法、そして生じた際の除去方法などをまとめて紹介しています。
すでにセルライトが生じて悩んでいる方はもちろんのこと、今後セルライトが生じないようにするための方法を知りたい方もぜひ参考にしてみてください。

ただし、いくらセルライトを取り除きたいからといって、無理に潰すのは厳禁です。
場合によっては逆に悪影響を及ぼす可能性があります。その点についても簡単に触れているので、あわせてチェックしていただければと思います。

セルライトの除去方法

ここでは、セルライトが目立って人前で素肌を出しにくいなどの場合におすすめしたいセルライトの除去方法を紹介しています。
現在はセルライトの除去に役立つ便利アイテムが増えているほか、マッサージをすることでセルフケアも可能です。

セルライト除去クリーム・ジェル

一度生じてしまうと、なかなかキレイに取り除くことができないといわれているセルライト。
しかし現在は、専用の除去クリームやジェルを使用することで目立たなくできる可能性があります。
マッサージしつつセルライトが目立つ部分に塗り込むだけなので、自宅でくつろぎながらでも簡単に使用できます。即効性はないので月単位で気長に使用し続ける必要がありますが、1回5分程度で塗ることができるので苦に感じることはないでしょう。

そんなセルライト除去クリーム・ジェルとして、「かたつむりクリーム」が有名です。
これは昔から韓国で人気の美容クリームであり、文字通り、かたつむりが通ったあとに残る分泌液から抽出したエキスを配合しています。
このエキスには肌荒れ防止に効果的なグリコール酸、美肌成分のコラーゲンなどが多く含まれており、多くの女性から注目を集めています。

このほか、女性向け雑誌でも多く取り上げられている「オリゴDX」もおすすめです。有効性と即効性に優れており、臨床実験では使用者の約9割が効果を実感したといいます。

セルライト除去サプリメント

飲むだけでセルライトの除去に効果が期待できる、そんなサプリメントがあります。
たとえば、Andromedical社が開発した「シレーナファーマ・セルライト」が挙げられます。

L-カルニチンマリアアザミなどの天然由来成分を配合した、人体に優しいサプリメントであり、毎日継続的に服用することでセルライトの改善、予防が見込めます。
また、血行を促したり余分に蓄積した水分を排出したりしてセルライトを除去する、「セルリッド」という商品も人気のサプリメントのひとつです。

セルライト除去ローラー

セルライトの除去に役立つアイテムとして「ダーマローラー」が挙げられます。

ローラー部分に極細の針が備わっており、これを肌に当てて転がすことで表皮と真皮を刺激します。微細な傷をあえて負わせることで、肌の創傷治癒効果が活発化。これによって新しい肌の再生を促します。 真皮が厚くなり、脂肪細胞が浮き上がることで生じるセルライトの発生を防ぐことができます。

美容皮膚科をはじめとする医療機関はもちろん、通販サイトで購入することも可能です。先に紹介したクリームやサプリメントと併用することでより高い効果が期待できるので、ぜひお試しください。

マッサージ

セルライトは、脂肪に老廃物や余分な水分が結合してできたものです。
そのため、リンパの流れを改善させるイメージでマッサージをすることで除去できる可能性があります。
ただし、セルライトが目立つ部位をマッサージするだけでは十分な効果が期待できません。

たとえば太ももにセルライトができている場合なら、足の裏の中央に位置する副腎(ふくじん)というツボを刺激する、足首から膝にかけてゆっくり押し上げるといったマッサージをすることも大切です。
また、マッサージをする場合は入浴中もしくは入浴後がおすすめ。体が温まっている状態であれば血管やリンパ管がより広がりやすく、その分、マッサージの効果が得られやすくなります。

セルライトの原因

知らず知らずのうちにいつの間にかできているセルライト。
原因がわからずに困惑している方もいるのではないでしょうか。また、予防しようにも原因がわからず、手の施しようがなくて悩んでいる方もいるのではないかと思います。
そんな方々のために、ここではセルライトの原因をいくつかピックアップしてみました。

運動不足

多くの現代人に関係している原因のひとつとして、運動不足が挙げられます。
運動量が少ない生活を続けていると自然に筋力が衰え、それにあわせて基礎代謝も低下します。その結果、脂肪が溜まりやすい、セルライトができやすい状態に陥ります。

プライベートや仕事が忙しく、運動する時間を確保できない方もいるのではないかと思いますが、そのような方は日常的に歩くことを意識してみるのがおすすめです。
自宅と最寄り駅の往復を徒歩にする、なるべく車や自転車を使わずに外出する、といったことを心がけるだけでも効果はあるといわれています。

睡眠不足(不眠症)

夜遅くまで仕事をしている、もしくは単純に夜更かしをよくしているといったように、現代人は不規則な生活習慣から十分な睡眠を取れていない方が少なくありません。
睡眠不足になると自律神経が乱れ、それによって代謝機能が低下してしまいます。
その結果、老廃物がたまりやすく太りやすい体質、セルライトができやすい体質になるリスクが高まります。

喫煙

健康に良くないことは理解しつつも、一度始めるとなかなかやめることのできない喫煙。これもセルライトが生じる原因のひとつです。
喫煙生活を続けていると、摂取したニコチンの影響によって血管が収縮し、血行不良を起こすリスクが高まります。その結果、代謝機能が低下し、セルライトができやすい体質になってしまう可能性があります。

体の冷え

女性に多く見られる冷え性ですが、この“体の冷え”がセルライトの原因になることがわかっています。
体が冷えると血液のスムーズな循環が妨げられ、酸素や栄養素が脂肪細胞にスムーズに運ばれなくなります。その結果、老廃物が蓄積し、やがてはセルライトに変化します。

食生活

乱れた食生活によって栄養バランスが偏ると、セルライトが生じやすくなるので要注意です。特に、揚げ物やジャンクフード、スイーツなど、脂肪分が多い食事をしがちな方は食生活を見直す必要があるでしょう。
脂肪分を多く摂取することで血中コレステロールが増加し、脂肪が蓄積します。
その結果、血行が停滞してセルライトが生じやすくなります。

老化

誰しもが年々歳を重ねていきますが、それにあわせて体の機能は徐々に衰えていきます。
代謝機能の低下や筋力の衰えも老化現象のひとつであり、これによってどうしても老廃物が溜まりやすい体になっていきます。
その結果、蓄積した老廃物と脂肪が結合し、セルライトが生じます。

セルライトの予防方法

セルライトは、不規則な生活習慣や老化などさまざまな原因によって生じるものです。
ここでは、そのような原因を踏まえたうえで日常的に実践できる予防方法をいくつか紹介しています。
習慣付けて継続的に実践することで、セルライトができにくい体質を作ることができるでしょう。

むくみを防ぐ

顔や足に現れやすいむくみが、セルライトを引き起こす原因になることがあります。
むくみとは、老廃物や水分がうまく排出されず、体内に蓄積して生じるものです。これによって蓄積している老廃物が脂肪と結合することで、セルライトが生じます。
このことから、“むくみを予防すること”が結果的に“セルライトを予防すること”につながります。
立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢を維持する時間が長い方は、適度にストレッチをする、就寝前に簡単なマッサージをして血流やリンパの流れを改善する、といった方法でむくみを改善・予防しましょう。

ラシックスでむくみを防ぐ

むくみの改善・予防は、ラシックスをはじめとする利尿剤を使用することで行うことができます。
利尿剤には「ループ利尿剤」や「浸透圧利尿剤」などの種類がありますが、いずれも強い利尿作用によって排尿を促します。

この作用によって排尿の量や回数を増やし、体内に蓄積する余計な老廃物、水分を排出しやすくします。その結果、むくみを解消・予防します。
規則正しい生活習慣を身につけるためには長い時間を要しますが、それに比べて利尿剤は即効性に優れているのが大きな特徴です。すぐさま効果を得たい方におすすめといえるでしょう。

筋トレやウォーキングなどの定期的な運動

セルライトは、体内に蓄積する老廃物が脂肪と結合してできるものです。
そのため、毎日継続的に運動をして、脂肪がつきにくい体を作ることで予防することができます。
また、運動をすることで基礎代謝が向上し、血液やリンパの流れが活発化するのもポイントです。これによって老廃物が排出されやすくなり、セルライトができにくい体質を作ることができます。

では具体的にセルライトを予防するための運動についてですが、その内容は簡単なものでかまいません。
朝起きてから30分ほどウォーキングをする、自宅で腹筋や腕立て伏せといった簡単な筋トレをする、といった内容でも十分に効果が期待できます。
無理をせず、自分のペースで毎日継続的に行うことを心がけましょう。

食生活を整える

セルライトができにくい体質にするためには、毎日の食生活を意識することが大切です。
一人暮らしをしている、仕事が忙しいといったさまざまな要因から、現代人は食生活が不規則になりがちですが、それによって特に脂肪分が蓄積するとセルライトが生じやすくなります。
セルライトを予防するためには糖質や脂肪分が多い食事を適度に抑え、副菜や果物も食しつつ1日に摂取する栄養のバランスを整えることが大切です。

姿勢を改善

セルライトを予防するためには、ふだんの姿勢を改善することも重要なポイントです。
たとえば、ふだん猫背になってしまうことが多い方は、意識的に姿勢を正し、改善することでセルライトの予防につながります。
猫背は肩が前面に出ている状態であり、これによって鎖骨や二の腕のリンパ管が圧迫されます。その結果、リンパ液の流れが滞り、老廃物が体に蓄積しやすくなります。

また、座っている際によく足を組む方も要注意です。
こちらも足を組むことで股関節が圧迫され、血液やリンパ液が足にスムーズに流れなくなる原因になります。
その結果、足に老廃物が蓄積し、脂肪と結合してセルライトが生じます。
姿勢が悪いことを自覚している方、周囲から指摘されたことがある方は意識して改善してみてください。

禁煙

すでに書いたように、喫煙もセルライトを引き起こす原因のひとつ
タバコに含まれているニコチンには血管を収縮する働きがあるため、喫煙生活を続けていると血液やリンパ液の流れを悪化させるおそれがあります。
その結果、老廃物が排出されにくくなり、セルライトが生じます。

ニコチンは依存性が強いので急な禁煙は難しいと思いますが、少しずつ減煙する、チャンピックスなどの禁煙治療薬を利用する、禁煙外来に通うといったことをして徐々に喫煙習慣をなくしていくことをおすすめします。

セルライトを潰すのは厳禁

セルライトについて、特に多くの人が勘違いしているのが“潰せば取り除ける”ということ。強くマッサージしてセルライトを潰そうとしたことがある方もいるのではないかと思います。
しかし、“セルライトを潰す”というのは簡単な話ではなく、むしろこの行為が逆効果になるおそれもあります。

セルライトを潰すために強くマッサージをすると、毛細血管や皮膚の組織を傷つけるおそれがあります。
これらの器官はコラーゲンの働きによって修復されますが、コラーゲンが機能する際に生じる老廃物がセルライトと結びつき、肥大化して、逆に状態を悪化させる原因になります。
これまで潰して解消しようとしていた方は、これを機に正しい解消方法をチェックしてみてください。

最近閲覧した商品