商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

筋力アップ・筋肥大

筋肉をつけるためには知識も必要です。筋肉の仕組みやトレーニング法、筋トレ効果を高めるサプリやホルモン剤などご紹介します。

筋力アップ・筋肥大 売れ筋ランキング

商品ジャンル

筋力アップ・筋肥大の一覧


アンドリオール
アンドリオールは強い精力増強効果と弱い筋肉増強効果が特徴のアナボリックステロイドです。ステロイド剤は副作用が強いことが特徴ですが、アンドリオールは副作用が少なく長期間の使用が可能になっています。
1錠143円~
在庫あり
詳細を見る
メナボル
メナボルはタンパク質の合成を促進させることで筋肉質な肉体へと導いてくれるアナボリックステロイドです。アスリートやボディービルダーが筋肉増強のために用いたり、遺伝性の血管浮腫に治療にも用いられます。
1錠51円~
在庫あり
詳細を見る
アナドリン
アナドリンは「アナボリックステロイド」の一つです。安全性に優れ、女体化が起こりにくいので、とても使いやすいといわれています。ただし肝臓への負担を考慮して、オフ期間を設定する必要があります。
1錠64円~
在庫あり
詳細を見る
メダナボル
メダナボルはアナボリックステロイド(AS)、ダイアナボルのジェネリックです。世界的に有名な俳優も使っていたことから人気はとても高いです。筋肉増強効果はとても高く、効率的に筋肉量を増やすことができます。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
ウィンゾロン
ウィンゾロンはアナボリックステロイド(AS)の一つで、効果は比較的マイルド。そのため副作用のリスクも少ないといわれています。また、女性も使うことができるため、筋肉量を増やしたい場合はおすすめです。
1錠24円~
在庫あり
詳細を見る
マックスプロテイン
マックスプロテインは飲みやすさにこだわり吸収効率に優れた高品質なたんぱく質を使用したホエイプロテイン。品質の高さが同業者から評価されているほどで数々のボディービルダーやアスリートたちが愛用しています。
1本5,220円~
在庫あり
詳細を見る
bpiホエイHDプロテイン
bpiホエイHDプロテインは体内に素早く吸収されるホエイプロテイン。筋肉の分解を防ぎ、合成を助けるBCAAが豊富で胃腸がもたれにくく、筋トレ後のタンパク質補給にもってこいの商品です。
1本7,120円~
売切れ
詳細を見る
プロテインパワー
プロテインパワーはホエイプロテインとソイプロテインの2種類のタンパク質を含んだプロテイン。また、筋肉を維持するため5月中旬入荷予定に必要なグルタミンも豊富でタンパク質の補給だけでなく疲労回復も同時に行えます。
1個4,750円~
在庫あり
詳細を見る
bpiベストプロテイン
bpiベストプロテインは筋肉をつけたい方、日々不足しがちなタンパク質を補いたい方にオススメのホエイプロテイン。体内に素早く吸収される特徴があり、トレーニング後のタンパク質補給にベストなプロテインです。
1本8,550円~
売切れ
詳細を見る
エクステンドBCAAs
エクステンドBCAAsは筋トレ効果を高めるアミノ酸を豊富に含んだBCAAサプリメント。また、BCAAサプリメントには通常含有していないシトルリンを含有しており体の血流を良くして運動機能を向上させます。
1錠19円~
売切れ
詳細を見る
BCAA6000
BCAA6000は筋肉の維持や修復をサポートするアミノ酸であるBCAAを豊富に含んだサプリメントです。プロテインに比べ、体への吸収が早く、運動後の疲労軽減や回復効果も期待できる優れた筋トレサプリです。
1錠34円~
在庫あり
詳細を見る
アミノ2000
アミノ2000は必須アミノ酸や非必須アミノ酸をバランスよく配合したアミノ酸サプリ。タンパク質を構成するアミノ酸は健康な肉体の維持に必須の栄養素で筋トレやダイエットをしている方にオススメのサプリです。
1錠20円~
売切れ
詳細を見る
bpiベストグルタミン
bpiベストグルタミンはグルタミンサプリメントでスポーツブランドで有名な「BPI Sports」が手掛けています。 アミノ酸の一種であるグルタミンは筋肉量の維持や免疫力の向上をサポートしてくれます。
1本4,510円~
売切れ
詳細を見る
BCAA+B6
BCAA+B6は必須アミノ酸BCAAとビタミンB6をブレンドした筋力アップや筋肉の保護をサポートしてくれるBCAAサプリメントです。 さらなる強い肉体を希望の方はプロテインとの併用がオススメです。
1錠18円~
在庫あり
詳細を見る
グルタミンパウダー
グルタミンパウダーは純必須アミノ酸「グルタン」含有のパウダー状のサプリメントです。 パウダー状ですので、水やジュースに混ぜて飲むことができ錠剤が苦手な方にオススメです。
1本3,420円~
売切れ
詳細を見る
BCAAプラス
BCAAプラスはバリン・ロイシン・イソロイシンの3種のアミノ酸が配合されているサプリメントです。 運動前に使用する事で、筋肉にあるBCAAが分解されずに済むので筋肉量を維持する事ができます。
1錠17円~
売切れ
詳細を見る
BCAA8:1:1(33回分)
BCAA 8:1:1は必須アミノ酸であるBCAAを多く含んでいるサプリメントです。 運動直前か直後に使用する事で筋力維持や疲労回復などが期待できます。 33回分と初めて試す人にピッタリのサイズです。
1本3,420円~
在庫あり
詳細を見る
bpiベストアミノ
bpiベストアミノは必須アミノ酸であるBCAAと準必須アミノ酸であるグルタミンが配合されているサプリメントです。 ハードな筋力トレーニングを目指している方に大変オススメです。
1本4,510円~
売切れ
詳細を見る
BCAA8:1:1(60回分)
BCAA 8:1:1は必須アミノ酸であるBCAAを多く含んでいるサプリメントです。 運動直前か直後に使用する事で筋力維持や疲労回復などが期待できます。 60回分と普段の生活で気兼ねなく使用することができます。
1本4,050円~
在庫あり
詳細を見る
bpi24/7マッスルビタミン
bpi24/7マッスルビタミンは筋肉づくりをサポートするマルチビタミンサプリメントです。 アスリートのために開発したサプリメントでボディメイキングのサポートや健康的な体を作りたい方にオススメです。
1錠48円~
売切れ
詳細を見る
bpiベストクレアチン
bpiベストクレアチンは6種類のクレアチンが配合されたサプリメントです。 日々体を鍛え上げている方や自分の限界を突破するきっかけが欲しい方に大変オススメです。 フルーツポンチ味かスイカ味か選べます。
1本4,510円~
在庫あり
詳細を見る
bpiベストBCAA
ブルーラズベリー 取り扱い一時停止 bpiベストBCAAは必須アミノ酸であるBCAA(ロイシン・イソロイシン・バリン)が配合されたサプリメントで、オリゴペプチド酵素技術によってスムーズに吸収することができます。
1本4,510円~
在庫あり
詳細を見る
クレアチン水和物パウダー
クレアチン水和物パウダーは、非必須アミノ酸の一種であるクレアチンを含んでいます。運動する際に必要なエネルギーを蓄積し、通常よりも多く生成することができるため、瞬発力を上げることができます。
1本2,733円~
在庫あり
詳細を見る
ベータアラニンエクストリーム
ベータアラニンエクストリームは、アミノ酸のβアラニンやL-ヒスチジンを含むサプリメントです。βアラニンには疲労の軽減効果、運動能力を高めることができるというデータがあります。
1錠13円~
在庫あり
詳細を見る
A-HDエリート
A-HDエリートは、男性ホルモンの「テストステロン」のレベルを維持し、筋肉量を増やしたり脂肪の蓄積を防ぐサプリメントです。テストステロンは年齢とともに減ってきますので、特に中年男性へおすすめします。
1錠136円~
在庫あり
詳細を見る
アナボリックスイッチ
アナボリックスイッチは、運動パフォーマンスを向上させるクレアチンを含むサプリメントです。特徴として5種類のクレアチンが配合されており、トレーニング時に体を動かせる時間を増やすことができます。
1本3,850円~
売切れ
詳細を見る
エクステンドパフォーム
エクステンドパフォームは、BCAAサプリメントです。筋肉量の維持や増加、そしてトレーニングによる疲労の回復を軽減できます。他のBCAAサプリとの違いとして、キノコ類の成分を配合しているのも特徴です。
1本5,415円~
売切れ
詳細を見る
フィット&トーンプロテイン
フィット&トーンプロテインは高純度のホエイプロテインです。WPI製法という方法で作られており、乳糖不耐性の方にも使えます。また、脂肪の燃焼をサポートする成分も配合されているのでダイエットにも使えます。
1個6,300円~
売切れ
詳細を見る
プロNos
プロNosは一酸化窒素合成酵素(NOS)を増やし、筋肉量を増やすサポートをするホエイプロテインです。アミノ酸の一つであるアルギニンと合成することで血管が拡張され、持久力アップや疲労の回復を早めます。
1本5,700円~
売切れ
詳細を見る

筋力アップ・筋肥大とは

「運動能力を上げたい」「女の子にモテたい」「健康のため」など目的は様々ですが、筋肉をつけるため実際に筋力トレーニングに励んでいる方は多いことでしょう。
ですが"筋肉をつける"というのは単純な話ではなく、筋肉のつき方には次の2種類があります。

  • 筋力アップ ・・・ 筋力を高める
  • 筋肥大 ・・・ 筋肉を大きくする

筋肉のつき方が違えばトレーニング方法も異なり、ただ鍛えるだけではなく自分の目的に沿った筋トレをすることが大切です。
ここでは筋肉の仕組みから筋力アップ・筋肥大それぞれのトレーニング方法の違いなど、筋肉をつけたい方に役立つ情報をまとめていきます。

筋力アップ・筋肥大方法

筋肉をつけるための具体的な方法として、以下では筋力アップ・筋肥大の目的毎のトレーニング方法や、筋トレの効果を高める食材やサプリを併せて紹介いたします。

プロテイン・アナボリックステロイドについて

筋肉をつけるために欠かせない栄養素のタンパク質ですが、実際に食事だけで補うのは簡単ではありません。
例えば鶏のささみ1本に含まれるタンパク質の量は約10gとなり、1日60g分のタンパク質をとろうとするだけでも毎日6本のささみを食べる必要があります。
しかし、それでは調理の手間や食材代もかかり、とても現実的ではありません。
さらに、食べ過ぎにより筋肉をつけるどころか太ってしまう可能性さえあります。

それをサポートしてくれるのがプロテインです。
プロテインはタンパク質を豊富に含むサプリのことで、食事と一緒に飲むことで効率的な栄養補給が可能となります。
また、ボディービルダーのように限界を超えた筋肉をつけたい方にはアナボリックステロイドもあります。
こちらは男性ホルモンに似た働きをするホルモン剤となり、筋トレの効率を10倍にも20倍にも高めてくれます
しかしアナボリックステロイドは副作用が強く現れる傾向があるため、服用方法をしっかりと守らなくてはなりません。

なおプロテインとアナボリックステロイドの両者に言えることですが、ただ飲んだだけで筋肉が増える訳ではなく筋トレと併用することが不可欠になります。

目的別のトレーニング法

「腕立て伏せを100回やった!!」というと効果がありそうに聞こえますが、筋トレには回数だけでなく負荷(運動強度)も大切です。
その回数と負荷の指標となるのが「RM」という数値になります。
RMとはRepetition Maximumの略で、日本語では"繰り返し行うことができる最大回数"のことになります。
例えば10RMは、10回まではできるけど11回以上は続けられない負荷のことです。
これを踏まえて、目的に応じたトレーニング法は次のようになります。

  • 筋力アップ ・・・ 1~10RMを、1分~1分半ほどの休憩を挟みつつ数セット行う
  • 筋肥大 ・・・ 10~20RMを、1分半~3分ほどの休憩を挟みつつ数セット行う

数字だけだと少なく見えるので、回数をこなした方が効果があるように思われるかもしれません。
しかし多くの回数をこなせるということは1回あたりの筋肉への負荷は小さく、筋肉の発達という点では効率が悪い方法になってしまいます。
先述したように筋肉は傷ついた時に増えるものなので、筋トレには"どれだけ負荷をかけるか"という考え方が重要になります。

また筋肉は筋繊維の集合体でもあるので、10RM相当の筋トレを1セット行ったとしても全ての繊維が動く訳ではありません。
中には、トレーニングの最中にあまり働かない(=負荷がかかっていない)繊維もあります。
ですが1セット目で働かなかった筋繊維は2セット目でしっかりと動いてくれるので、筋トレはインターバル(休憩)を挟みながら数セットをこなし、全ての筋繊維を動かすようにすることも大切です。
そしてインターバルのとり方の目安も、目的によって上記のように変わるので参考にして下さい。

~超回復と筋肉痛について~

筋トレをして、筋肉痛になった経験をお持ちの方は多いはずです。
痛みは基本的に避けたいものですが、筋トレに限っては筋肉痛はとても重要です。
筋肉痛がなぜ起こるかは明らかにされていないものの、はっきりと分かっているのは傷ついた筋繊維を治す過程の一部だということです。
先述したように筋肉は傷つき、修復される時に強くなるので、筋肉痛は「筋トレに効果があった」ことを示す指標とも言えます。
ですが筋肉痛をガマンして筋トレを続けても、疲労と損傷が積み重なるだけで筋肉の増加には逆効果となる点には注意が必要です。

また、筋トレ後に筋肉が回復して太く、大きくなることを「超回復」と呼びます。
つまり「筋トレ→筋肉痛→超回復」を繰り返すことで筋肉は増えていくのです。
筋トレをし筋肉痛になった時は、痛みがひけるまで超回復に務めるようにしましょう。

効果的な食事方法

「医食同源」という言葉があるように、からだの健康を保つためには食事は大切ですが、筋肉をつける上でも同様です。
筋肉はタンパク質で作られていることは有名ですが、重要な栄養素はそれだけではありません。
例えば炭水化物や脂質はからだを動かすためのエネルギー源となり、またビタミンは体調を整える作用があります。
さらにからだが健康になると「タンパク質→筋肉」への変換効率も上がるので、筋トレの効果を最大限に発揮するためには色んな栄養素をバランス良くとることが欠かせません。
もちろん、この時にタンパク質は多めにとるようにしましょう。
タンパク質の摂取目安量は、通常は「体重1kgあたり1g」、運動をよくする方の場合はその1.5~2倍となります。
食事だけで摂取することが難しい場合は、後述するプロテインを活用することがお勧めです。

また筋トレの前後に食事をとる時は、次のようにすると効果的です。

■筋トレ前
からだを動かすためのエネルギーを補給することが大切なので、筋トレ開始の2時間前までにバランスの良い食事をとりましょう。

■筋トレ後
2回に分けて、以下のように食事をとることがお勧めです。

①筋トレ終了後30分以内に筋肉修復のためにタンパク質、疲労回復のために糖質をとる
②時間をあけて、バランスの良い食事をとる

筋肉の仕組み

筋肉をつけるためには、まず筋肉について知ることが近道です。
歩く・立つなどの日常的な動作や内臓の働きにも関与している筋肉ですが、その実態は「筋繊維(筋原線維)」という細い繊維の集合体のことになります。
先に述べた筋肉の働きは筋繊維が伸び縮みにより生み出されるものとなり、また筋トレとは厳密に言うと"筋繊維を鍛えること"になります。
筋繊維は筋トレをすることで傷つき、その傷を修復していく過程で太く、大きくなるのです。
さらに筋トレをする時は栄養補給や休養も欠かせず、筋肉をつけるには適切な負荷・栄養・休養の3点が重要になります。

また、例えば肥満の原因となる脂肪はなかなか落ちないものですが、筋肉は真逆で何もしなければ次第に衰え、一般的には20代をピークに筋肉量は減少してしまいます。
ですがしっかりと鍛えることで、何歳になっても筋肉量の維持・増加はできます。

最近閲覧した商品