商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

アレルギー・花粉症

アレルギーはハウスダウストやダニ、花粉などに免疫が過剰に反応することでさまざまな症状を起こします。

アレルギー・花粉症 売れ筋ランキング

アレルギー・花粉症の一覧


アレグラ
アレグラは花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎など様々なアレルギー症状を緩和する抗アレルギー薬です。眠くなりにくい、即効性が高い、持続性がある、小児でも服用可能、副作用が少ないなどの特徴があります。
1錠54円~
在庫あり
詳細を見る
セロフロ(アドエア)
セロフロ(アドエア)はアドエアのジェネリック医薬品で、喘息治療配合剤、COPD治療配合剤です。 吸入剤とロタヘラーを組み合わせて利用するもので、吸入することで喘息の症状を軽減させてくれます。
1箱1,350円~
在庫あり
詳細を見る
セロフロインヘラー(アドエア)
セロフロインヘラーはアドエアのジェネリック医薬品です。 吸入タイプで、喘息やアレルギー性鼻炎による発作などを予防します。 吸入器と薬剤がセットとなっているため大変便利でお求め安くなっています。
1箱2,160円~
在庫あり
詳細を見る
ヒトリジン(ジルテック)
ヒトリジンはアレルギー性鼻炎薬(抗ヒスタミン薬)のジルテックのジェネリック医薬品です。 花粉症やアレルギー性鼻炎などのつらい症状を緩和し、持続性、即効性に優れています。
1錠57円~
在庫あり
詳細を見る
アスタリン(サルタノール)
アスタリンはサルタノールのジェネリック。気管支を拡げることで喘息に伴う息苦しさを緩和してくれます。即効性があり、喘息発作や呼吸困難時に用い、長期服用は向きません。また、副作用が少ないことも特徴です。
1錠24円~
在庫あり
詳細を見る
アレリド(ジルテック)
アレリドはジルテックのジェネリック。花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎に伴うくしゃみ・鼻水・かゆみといった症状を抑え、眠気が生じにくく即効性と持続性にも優れた第2世代の抗ヒスタミン薬です。
1錠50円~
売切れ
詳細を見る
エリアス(デザレックス)
エリアスは日本において、デザレックスという名称で知られている抗ヒスタミン剤です。花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状を緩和します。眠気などの副作用が少なく、空腹時にも使用できます。
1錠90円~
在庫あり
詳細を見る
エリアスシロップ(デザレックス)
エリアスシロップは新しい抗ヒスタミン薬として注目されているデザレックスのシロップ剤です。よく知られているクラリチンを改良した薬で、食事の影響を受けません。シロップなので小児用としてもおすすめです。
1本1,782円~
在庫あり
詳細を見る
シングレア
シングレアは喘息発作の予防、アレルギー性鼻炎の症状の緩和に用いる治療薬。服用を開始して1週間ほどで効き目が現れます。なお予防薬ですので喘息発作が起きた場合は適した治療薬を別途服用する必要があります。
1錠113円~
在庫あり
詳細を見る
モンテア(シングレア)
モンテアはシングレアのジェネリック。シングレア1錠あたりの約1/2の価格で購入できます。喘息の予防効果とアレルギー性鼻炎のくしゃみ・鼻水・鼻詰まりなどの症状を緩和してくれるアレルギー治療薬です。
1錠45円~
在庫あり
詳細を見る
テルファスト(アレグラ)
テルファストは抗アレルギー性鼻炎薬(抗ヒスタミン薬)で花粉症などの辛い症状で悩んでいる方向けとなっています。 日本でも有名なアレグラのジェネリック医薬品で安全性も問題なく使用することができます。
1錠108円~
在庫あり
詳細を見る
メタコルチール(フルメタ)
メタコルチールはステロイド外用薬であるフルメタのジェネリック医薬品です。 様々な皮膚症状に対して有効的で特に、アトピー性皮膚炎や円形脱毛症などの症状を抑えるために使用されています。
1本648円~
在庫あり
詳細を見る
アスタリンインヘラー(サルタノール)
アスタリンインヘラーはサルタノールジェネリック。喘息の発作時に使用することで息苦しさを改善する吸入薬です。服用してから15分ほどで効果が現れ、4~6時間ほど効果が持続します。また、副作用も少ないです。
1箱1,217円~
在庫あり
詳細を見る
トップコートクリーム(フルメタ)
トップコートクリームはステロイド外用薬のフルメタのジェネリックです。アトピー性皮膚炎によって起こる湿疹や炎症の治療に使われます。2番めに強い効果を持っているので、顔に使うことは控えてください。
1本1,296円~
在庫あり
詳細を見る
ベントリン喘息薬(サルタノール)
ベントリン喘息薬は喘息発作時に用いる喘息制御薬です。スプレー式の吸入薬で服用して15分ほどで効果を発揮し、4~6時間ほど効果が持続します。また、気管支だけに作用する特徴から副作用が少なくなっています。
1箱1,710円~
在庫あり
詳細を見る
トランサミン(タブレット)
トランサミンのタブレットタイプの商品で、シミやそばかすを消す効果があります。止血作用・抗アレルギー作用・抗炎症作用など幅広い効果を持つ上に美白効果もあり、さらに副作用が少ない優れた医薬品です。
1錠36円~
在庫あり
詳細を見る
クレブロス(ザイザル)
クレブロスはザイザルのジェネリック。花粉症などのアレルギー症状に効く薬でツラいくしゃみ・鼻水・鼻詰まりから解放してくれます。ジルテックの改良薬のため副作用が少なく、持続性に優れ小児でも使用が可能です。
1錠76円~
在庫あり
詳細を見る
アタラックス
アタラックスはアレルギー症状を抑え、鎮静と催眠作用を持つ抗ヒスタミン薬です。もともとは睡眠薬ですがアレルギー治療薬や精神薬として用いられることもあり、あらゆる病気に効果のある治療薬です。
1錠58円~
在庫あり
詳細を見る
ソミナー
ソミナーは脳の働きを抑えることで素早く眠りに導く睡眠薬です。不眠症の改善薬として用いられることが多いですが、風邪やアレルギー症状の改善や妊娠中のつわりを緩和するために用いられることもあります。
1錠36円~
在庫あり
詳細を見る
プレドニゾロンクリーム(リドメックス)
プレドニゾロンクリーム(リドメックス)は皮膚の炎症を抑えるステロイド外用薬です。比較的効果が弱めの薬のため顔や陰部などの皮膚が薄い部分への使用が可能でステロイド剤の中では副作用が軽減された外用薬です。
1本1,280円~
在庫あり
詳細を見る
ザイザル
ザイザルはアレルギー症状を抑え、アレルギー性鼻炎や花粉症を改善する治療薬です。従来の抗アレルギー薬に比べ、眠気の副作用が軽減されており、効き目が1回の服用で最大で32時間持続することが特徴です。
1錠48円~
売切れ
詳細を見る
ベトノベートNクリーム
ベトノベートNクリームは化膿した皮膚に使用可能なステロイド外用薬。アトピー性皮膚炎などで化膿した皮膚に塗ることで症状を和らげ菌の繁殖を抑えます。作用が強めなため皮膚の薄い部分への使用は注意が必要です。
1本1,217円~
在庫あり
詳細を見る
デズロリド(デザレックス)
デズロリドはデザレックスのジェネリック。デザレックス1錠あたりの価格に対し安価に購入できます。アレルギー性鼻炎などのアレルギー症状を緩和してくれる治療薬で、従来の薬に比べ副作用が抑えられています。
1錠45円~
売切れ
詳細を見る
インシッドL(ジルテック)
インシッドLはジルテックのジェネリック。アレルギーを抑制する抗ヒスタミン薬です。アレルギー性鼻炎などの症状を緩和し、従来の抗ヒスタミン薬にあった眠気の副作用が軽減され、即効性と持続性に優れた薬です。
1錠33円~
在庫あり
詳細を見る
エロコンクリーム(フルメタ)
エロコンクリームはフルメタのジェネリック。塗るタイプのアレルギー治療薬でアトピー性皮膚炎のような皮膚疾患に高い治療効果を発揮します。また、ステロイド剤の中では効果が強めなため長期の服用には向きません。
1本1,520円~
在庫あり
詳細を見る
Hコートクリーム(オイラックスHクリーム)
Hコートクリーム(オイラックスHクリーム)は副作用の少ないかゆみ止めクリーム。最も効果の弱い分類のステロイド成分を含有しており、その分安全性に優れます。弱いといっても通常のかゆみ止めより強力です。
1本1,710円~
売切れ
詳細を見る
プロトピック軟膏
プロトピック軟膏はアトピー性皮膚炎の症状を抑える治療薬。顔や首など皮膚の薄い部分に効き目がよく、ステロイド剤の使用が困難な方にプロトピック軟膏が用いられます。またアトピー性皮膚炎には長期使用可能です。
1本3,040円~
売切れ
詳細を見る
アリストコートA(レダコート)
アリストコートAは、第4群に分類されるステロイド外用薬です。レダコートと同じ成分が使われています。効果はさほど強くないため、皮膚が薄い顔などにも使うことができます。
1本1,520円~
在庫あり
詳細を見る
ネリゾナ軟膏
ネリゾナ軟膏は第2群に分類されるステロイド外用薬です。アトピー性皮膚炎による炎症を抑えるために用いられます。強い効果を持っているので、顔などの皮膚が薄い部分に使うことはお控えください。
1本2,267円~
在庫あり
詳細を見る
ロリータ(クラリチン)
ロリータは日本でも人気の高い抗ヒスタミン剤、クラリチンのジェネリックです。先発薬と同じ効き目を持ち、安い価格で購入できるというメリットを持っています。くしゃみや鼻水を抑え、眠くなりにくいのも特徴です。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
エリデルクリーム
エリデルクリームは免疫抑制作用を持つ、アトピー性皮膚炎の治療薬です。過剰な免疫機能が炎症を起こす原因になり、これを抑えることでかゆみや湿疹などを鎮めていきます。皮膚の薄い顔や首にも使うことができます。
1本2,430円~
在庫あり
詳細を見る
エバシル(エバステル)
エバシルは、抗ヒスタミン剤であるエバステルのジェネリックです。花粉症などで起きるアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、かゆみを抑えてくれます。それぞれの症状における改善率も高いので実用性に優れています。
1錠28円~
在庫あり
詳細を見る
デルモベートクリーム
デルモベートクリームは、ステロイド外用薬の中でも最強の第1群に分類されています。ひどい炎症が起きた場合とても頼りになりますが、副作用も起きやすいため使うタイミングに気をつける必要があります。
1本1,880円~
在庫あり
詳細を見る
フルナーゼ点鼻液
フルナーゼ点鼻薬は、花粉症などで起きるアレルギー性鼻炎などの治療薬です。鼻に噴霧するステロイド薬で、強力な抗炎症作用を持っています。免疫の働きを抑え、過剰な反応を鎮めて炎症を和らげていきます。
1本2,027円~
在庫あり
詳細を見る
ウィノラップ(アレロック)
ウィノラップは、抗ヒスタミン剤の中でも強い効果を持つアレロックのジェネリックです。素早く、長く効くことが特徴でそれぞれの症状に対しての改善率は、いずれも70%以上と高い数値を誇っています。
1錠41円~
在庫あり
詳細を見る
アサフェン(ザジテン)
アサフェンは、抗ヒスタミン剤のザジテンと同じ成分が使われているジェネリックです。持続性があり、鼻水とくしゃみを抑える効果に優れています。しかし比較的眠くなりやすいという特性も持っています。
1錠16円~
在庫あり
詳細を見る
リノクレニル(キュバール)
リノクレニルは喘息の発作を予防する薬です。キュバールのジェネリックになります。毎日吸入することで、発作を起きにくくします。副作用は起きにくいとされていますが、使った後はうがいを行うようにしてください。
1本1,575円~
在庫あり
詳細を見る
ベトノベートクリーム
ベトノベートクリームは手足や背中への使用に適したステロイド外用薬。ステロイドとしての強さは5段階中3番目に強い薬となり、四肢や背中などの皮膚が厚くも薄くもない箇所への使用に適している塗り薬です。
1本1,273円~
在庫あり
詳細を見る
ベトノベートGMクリーム
ベトノベートGMクリームは化膿した皮膚の治療に適したステロイド外用薬。3種類の成分が炎症を抑え、皮膚に感染した細菌を除去してくれます。ステロイド作用が強めなため皮膚の薄い部分への使用は控えてください。
1本1,217円~
在庫あり
詳細を見る
パナフコルテロン(プレドニン)
パナフコルテロン(プレドニン)は国内で使用実績が多いステロイド薬です。アレルギー症状や血液疾患、川崎病、リウマチ性疾患など様々な病気に効果がありますが副作用も多く、慎重な判断が必要になる薬です。
1錠11円~
在庫あり
詳細を見る
コスベートGクリーム(デルモベート)
コスベートGクリームはステロイド作用と抗菌作用を併せ持つ塗り薬。アトピー性皮膚炎などによる皮膚の炎症を和らげます。化膿した皮膚にも使用可能ですが、作用が強いため皮膚の薄い部分への使用は控えてください。
1本1,133円~
在庫あり
詳細を見る
リノコート吸入液(パルミコート)
リノコート吸入液は喘息の息苦しさを改善する吸入薬です。毎日の使用で気管支の炎症を抑え、喘息に伴う症状を緩和します。また、ステロイド薬ですが副作用が少なく安全性に優れています。
1本2,430円~
在庫あり
詳細を見る
トップグラフ軟膏(プロトピック)
トップグラフ軟膏はプロトピック軟膏のジェネリック。アトピー性皮膚炎の症状を改善する治療薬です。ステロイド薬が効かない方や使用できない方が主に使用する治療薬で、皮膚の薄い部分に効き目が良い薬です。
1本1,907円~
在庫あり
詳細を見る
ハロベートクリーム
ハロベートクリームはアトピー性皮膚炎を改善するステロイド外用薬。ステロイド外用薬は効果の強さでランク付けされ、本剤は一番強い分類に入ります。重症化した症状にも効きますがその分副作用には注意が必要です。
1本1,710円~
在庫あり
詳細を見る
デルモベートスカルプローション
デルモベートスカルプローションは頭部への使用に適したステロイド薬。アトピー性皮膚炎や円形脱毛症の症状が頭皮に出た場合、クリームでは塗りにくいですがローションタイプの本剤ならしっかり塗ることが可能です。
1本1,907円~
在庫あり
詳細を見る
メプチン錠
メプチンは喘息の発作を予防する喘息治療薬。通常、吸入ステロイド薬が使用できない、またはそれだけでは効果が足りない場合などに用いる薬で、認知症の高齢者や小児など吸入薬の使用が困難な方にも用います。
1錠33円~
在庫あり
詳細を見る
ベクロミン(セレスタミン)
ベクロミンはセレスタミンのジェネリック。抗ヒスタミン薬とステロイド薬を配合したアレルギー治療薬です。二つの成分がアレルギー症状と炎症を抑えてくれます。効き目は強いですが眠気などの副作用には注意です。
1錠12円~
在庫あり
詳細を見る
ナシビン点鼻薬(ナシビオン)
ナシビン点鼻薬は、血管を収縮させることで鼻づまりを解消する薬です。即効性・持続性に優れており、使用してから数分以内に効果を実感できます。ただし長期間使うと、効きにくくなるデメリットもあります。
1本863円~
在庫あり
詳細を見る
リレスタット点眼液(アレジオン)
リレスタット点眼液は、目の充血やかゆみを鎮める効果を持つ抗アレルギー点眼剤です。アレジオン点眼薬と同じ主成分で、即効性があります。また、コンタクトを付けたままでも使うことができるのも特徴です。
1本1,620円~
在庫あり
詳細を見る
オトリビン点鼻薬
オトリビン点鼻薬は、素早く効き、持続性もあるアレルギー性鼻炎を改善する点鼻薬です。鼻づまりは血管が拡張している状態なので、これを収縮させ楽にすることができます。
1本973円~
在庫あり
詳細を見る
IF2点眼液(パタノール)
IF2点眼液は、パタノールと同成分の目薬です。アレロック(抗ヒスタミン剤)とも呼ばれており、目のかゆみや充血を改善していきます。「眠くなる」といった副作用は無いため、安心して使うことができます。
1本1,620円~
在庫あり
詳細を見る
ベコナーゼ点鼻薬(アルロイヤー)
ベコナーゼ点鼻薬は、アルロイヤー点鼻液と同成分が使われている薬です。花粉症などで起きる鼻炎が起きた際に使用します。ステロイド薬ですが、鼻のみに作用するので副作用はかなり軽減されています。
1本1,890円~
在庫あり
詳細を見る
マーヒノール(ムコダイン)
マーヒノールは、風邪や気管支炎などで発生する痰を除去する薬です。ムコダインのジェネリックになります。粘りの元となる成分を減らしてサラサラにすることで排泄を促し、楽な状態にしてくれます。
1錠19円~
在庫あり
詳細を見る
ベロデュアルインヘラー
ベロデュアルインヘラーは喘息発作を緩和させる喘息治療薬です。2つの成分が配合されており、気管支の収縮を防ぎ、加えて拡げることによって喘息発作を改善していきます。
1本2,430円~
在庫あり
詳細を見る
コルドリン
コルドリンは咳止め薬です。1981年から使われており、多くの実績があります。気管支を拡げることで咳を抑えてくれるのです。ただし咳がひどく、気管支を痛めるなどをした場合にのみ使用してください。
1錠90円~
売切れ
詳細を見る
スピリーバ
スピリーバは、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療薬です。有効成分が気管支の収縮を防ぎ、息苦しさを緩和していきます。2014年には喘息の治療にも効果があることが認められました。
1set15,300円~
在庫あり
詳細を見る
メドロール
メドロールは高血圧や心不全のリスクのある方でも服用しやすいステロイド薬。アレルギー性疾患、リウマチ疾患、血液疾患など様々な病気に適応があり、副作用が比較的起こりにくく、服用量を調整しやすい薬です。
1錠122円~
在庫あり
詳細を見る
スピロテロール(スピロペント)
スピロテロールはスピロペントのジェネリック。スピロペントより安価に購入できます。喘息や肺気腫、腹圧性尿失禁を改善する治療薬で、1回の服用で35時間にわたって効果を発揮し、喘息発作や尿失禁を予防します。
1錠40円~
在庫あり
詳細を見る
アフリン鼻炎スプレー(ナシビン)
アフリン鼻炎スプレーはナシビンのジェネリックで鼻詰まりを解消するアレルギー治療薬。使用後数分で効果が現れ、6~8時間持続します。また、使い続けると効果が低下するおそれがあるので長期服用には向きません。
1本1,780円~
在庫あり
詳細を見る
セトシップ(ジルテック)
セトシップはジルテックのジェネリック。即効性と持続性に優れた抗アレルギー薬です。アレルギー性鼻炎・皮膚炎、花粉症などアレルギー性の症状に素早く長く効き、抗アレルギー薬によくある眠気が生じにくい薬です。
1錠41円~
在庫あり
詳細を見る
セトジン(ジルテック)
セトジンはジルテックのジェネリック。アレルギー性鼻炎や花粉症に効く抗アレルギー薬です。眠気などの副作用が軽減されており、かゆみといったアレルギー性の皮膚症状を抑えてくれ、持続性と即効性にも優れます。
1錠40円~
在庫あり
詳細を見る
フェキソフェナジン(アレグラ)
フェキソフェナジンはアレグラジェネリック。アレグラ1錠あたりに対し安価に購入できます。アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬で、同系統の薬に比べ副作用が少なく即効性と持続性にも優れ小児でも服用できます。
1錠63円~
在庫あり
詳細を見る
モンテアチュアブル(シングレア)
モンテアチュアブルはシングレアのジェネリック。シングレア1錠あたりの約1/2の価格で購入できます。チュアブル錠なのでかみ砕いて服用することができ、小児の使用に適した喘息発作予防薬です。
1錠48円~
在庫あり
詳細を見る
クラリチン
クラリチンはアレルギー症状を和らげる抗ヒスタミン薬です。第二世代の抗ヒスタミン薬は第一世代に比べ、眠気の副作用が軽減されていますが、クラリチンはその第二世代の中でも特に眠気の生じにくい薬になります。
1錠81円~
在庫あり
詳細を見る

アレルギーとは

アレルギーとは、からだが何かに過敏に反応してしまう状態です。
免疫反応が関係しており、免疫には次の2つがあります。

■自然免疫 ・・・ 生まれつき持っている免疫

■獲得免疫 ・・・ 何らかの刺激により新しくできる免疫

本来、免疫にはからだを守る役割があります。
ところが、免疫がアレルゲン(ハウスダスト・ダニ・花粉・食べ物など)に反応してしまうことがあります。
これが「アレルギー反応」と呼ばれるものです。

獲得免疫の中には"IgE"と呼ばれる抗体があり、からだの中に増えてしまうとアレルゲンに過敏に反応するようになってしまいます。
遺伝的にIgEを作りやすい体質(アレルギー体質)の人もいれば、徐々にからだの中にIgEが増えていき、ある時に鼻や目にアレルギー反応を起こす人もいます。
発症する年齢もさまざまで、最近では幼児のアレルギー発症も増えてきています。
環境によっても左右されるアレルギーについて、そして治療方法なども詳しく解説します。

アレルギーによって起こる病気と治療方法

アレルギーによって起こる病気はいくつかありますが、その症状の程度は人によって異なります。
積極的に治療しなければならない人もいれば、日常生活の改善だけで普通に過ごせることもあります。

喘息

喘息は、気管支に慢性的に炎症を起こしている状態です。
大気汚染やストレスなどが発症の原因と考えられています。
国内では患者数が増加しており、1960年ごろは1%前後だった患者数も最近の調査からは子供の6%、大人の3%にもなり、400万人を超えていることがわかっています。

喘息の治療には喘息治療薬である「吸入ステロイド薬」が基本になります。
また最近では、気管支を拡げることができる「β2受容体刺激薬」を用いることもあります。

■アドエア ・・・ 吸入ステロイド薬
■サルタノール ・・・ β2受容体刺激薬

それぞれにジェネリック医薬品が存在し、アドエアならセロフロ、サルタノールならアスタリンインヘラーなどがあります。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、アレルギー体質の人や、もともと皮膚が弱い人に多く見られる皮膚に炎症を起こす病気です。
湿疹やかゆみなどの症状が、良くなったり悪くなったり再発を繰り返すのが特徴です。
ダニやハウスダストなどのアレルゲンや、紫外線などで悪化することがあります。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、ハウスダストやダニなどのアレルゲンが原因で起こる通年性のアレルギーになります。
スギ花粉などによる花粉症もこの中に含まれています。
発作的なくしゃみや、鼻水・鼻づまりなどが一般的な症状となっています。
また鼻づまりは睡眠に影響を与えることがあり、約70%の人が睡眠障害だと言われています。

花粉症

アレルギー性鼻炎に含まれる季節性の鼻炎が、花粉症になります。
鼻水・鼻づまりなどの症状にくわえ、目・耳・ノドなどにかゆみがでることや、皮膚があれたり、頭が重いなどの症状が現れることもあります。

アレルギーの治療薬

アレルギーによって起こる病気の治療薬は、以下のようになります。

飲み薬 薬の名前
抗アレルギー薬 シングレア、インタール、ソルファ、オノンなど
抗ヒスタミン薬 アレグラジルテックザイザルデザレックスザジテンなど
ステロイド薬 プレドニン、デカドロン、セレスタミン(抗ヒスタミン薬との合剤)など
免疫抑制剤 プログラフ、ネオーラル
塗り薬 薬の名前
ステロイド薬 フルメタ、リンデロン、ネリゾナリドメックスプロトピックベトノベートベトノベートNネリゾナなど
免疫抑制剤 プロトピック
点鼻薬 薬の名前
ステロイド点鼻薬 リノコート、フルナーゼ、ナゾネックス、アラミスト、エリザス
抗アレルギー点鼻薬 インタール、ザジテン、リボスチン

これらの薬は、症状によって使い分けられています。
ただし、これらは対症療法の薬となるので病気そのものを治すことはできません。

アトピー性皮膚炎は、飲み薬と塗り薬による治療を行います。
かゆみには飲み薬、炎症を抑えるには塗り薬となります。
また、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)では、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった症状には飲み薬になります。
特に症状がひどい時には、ステロイドが入った点鼻薬を用いることもあります。

アレルギーの原因

生活環境の中には、さまざまなアレルゲンが存在しています。
次のようなことがアレルギーを起こす原因と考えられています。

衛生仮説

これは過度に清潔な環境を保つことがアレルギーの原因になると考えられている説になります。
現代での生活環境は衛生的にとても恵まれています。
綺麗な飲水、予防接種、抗生物質などの普及などにより、昔にくらべ感染症などは著しく減少しました。
しかし、幼いころに感染症にかかることで免疫機能を正常に発達させ、アレルギーのリスクを下げていたと考えられています。
これが衛生仮説です。

とはいえ、不衛生な環境にしておけばアレルギーの予防になるということはありません。
こういった環境以外にも、免疫機能を異常にしてしまう原因はいくつもあります。

食生活の変化

普段、口にするものがアレルギーの原因になっていることもあります。
その1つに食生活が欧米化していることがあげられます。
動物性の脂肪やタンパク質を食べる機会が増え、その中に含まれる"アラキドン酸"がアレルギーに悪い影響を与えると言われています。
また、加工食品やインスタント食品などが増えたことで、その中に含まれる食品添加物などもアレルギに悪影響があるとも考えられています。

遺伝

アレルギーのすべてが遺伝によって起こる訳ではありませんが、両親にアレルギーがある場合、子供が発症する可能性は高くなります。
子供のアレルギーは、両親からの遺伝と生育環境によって発症すると考えられています。

大気汚染

次のようなことが、呼吸器系のアレルギーを引き起こす可能性が高いと言われています。

  • 車の排気ガス
  • タバコの煙
  • 黄砂や花粉

呼吸をするたびに吸い込むことで、気道を刺激しアレルギーを起こします。

その他

普段、着ている洋服や洗剤の中には化学物質が含まれています。
化学物質が静電気を帯びることで、肌へ刺激を与えアレルギーを起こします。
また、ストレスもアレルギーに関係しています。
ストレスがあると、ホルモンバランスを乱すことになり、アレルギーが起こりやすくなると考えられています。

最近閲覧した商品