商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

抗うつ剤

抗うつ剤は、うつ病を治療するためのお薬です。三環系、四環系、SSRI、SNRI、NaSSAの5種類に分類され、ご自分に合っているものを選ぶのが大切になります。

抗うつ剤の一覧


ジェイゾロフト
ジェイゾロフトはうつ病などを治療する抗うつ剤です。その他にも強迫性障害、パニック障害、PTSDの治療にも用いられます。抗うつ効果が強すぎず、副作用が少ないことから服用者の多い抗うつ剤です。
1錠72円~
在庫あり
詳細を見る
パロキセチン(パキシル)
パロキセチンはパキシルのジェネリック。パキシルの約1/2の価格で購入できてかなりおトクな商品。抗うつ効果や抗不安効果の強いSSRI系統の抗うつ剤で、半減期が短く、キレが良いのが特徴です。
1錠81円~
在庫あり
詳細を見る
デュゼラ(サインバルタ)
デュゼラはサインバルタジェネリック。サインバルタ1錠あたりの価格に対し約1/2で購入できてかなりおトク。「やる気」や「意欲」の改善に優れたSNRI系統の抗うつ剤で、神経性の痛みを抑える作用もあります。
1錠45円~
在庫あり
詳細を見る
アリップMT(エビリファイ)
アリップMTはエビリファイのジェネリック。エビリファイの約1/4の価格で購入できます。統合失調症治療薬の中でも副作用が少なく、うつ病や躁鬱病などの精神疾患にも効果があります。
1錠32円~
在庫あり
詳細を見る
イフェクサーXR
イフェクサーXRは国内で3番目に登場したSNRI系の抗うつ剤です。うつ病、PTSD、月経前不快気分障害、ADHD、強迫性障害に効果があり、カプセルタイプにすることで副作用を少なく抑えています。
1錠119円~
在庫あり
詳細を見る
エスケート(レクサプロ)
エスケートはレクサプロジェネリック。レクサプロは世界で最も売れている抗うつ剤ですが、エスケートはレクサプロの約1/3の薬価で購入できます。また、効果、安全性、即効性、持続性にも優れている抗うつ剤です。
1錠89円~
売切れ
詳細を見る
シタロプラム(レクサプロ)
発送時期によりzentiva社の製品になります。 シタロプラムはレクサプロジェネリック。シタロプラムはレクサプロの約1/4~1/5の価格で購入できおトクです。他の抗うつ剤に比べ即効性に優れ、効果と安全性のバランスも良いので愛用者の多い抗うつ剤です。
1錠52円~
在庫あり
詳細を見る
ベンラーXR(イフェクサー)
ベンラーXRはイフェクサーのジェネリックです。イフェクサーXRの薬価の約1/4で購入できます。うつ病の諸症状やうつ病に伴う痛みを改善する効果があり、カプセルタイプなので副作用も少なく抑えられています。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
プロザック
プロザックはWHOの必須医薬品に収録されている抗うつ剤です。即効性が高く、あらゆる精神疾患に効果があり、「プロザックを服用すると別人のように元気になる」という話もあるぐらい高い効果を持つ抗うつ剤です。
1錠139円~
在庫あり
詳細を見る
エスシタデップ(レクサプロ)
エスシタデップは人気の高い抗うつ剤、レクサプロのジェネリックです。先発薬よりも安く購入することができ、同等の効果を得られます。抗うつ効果の高さと副作用の出にくさがとても使いやすい抗うつ剤です。
1錠32円~
在庫あり
詳細を見る
セルティマ(ジェイゾロフト)
セルティマはジェイゾロフトのジェネリック。ジェイゾロフト1錠あたりの約1/2の価格で購入できます。強すぎず弱すぎず、副作用の少ない抗うつ効果から世界中で支持を受けているSSRI系統の抗うつ剤です。
1錠45円~
在庫あり
詳細を見る
オキセチン(プロザック)
オキセチンはプロザックジェネリック。プロザック1錠あたりの約1/5の価格で購入できます。素早い効き目と高い抗うつ効果が特徴で様々な精神疾患に効果があり、WHOの必須医薬品に収録されている医薬品です。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
エチラーム(デパス)
エチラームはデパスのジェネリック。抗不安薬の第一選択薬であり、効き目が強く短時間作用のためキレがいいという特徴があります。催眠作用もあるので寝つきの悪い方が睡眠導入剤として服用することもできます。
1錠27円~
売切れ
詳細を見る
サインバルタ
サインバルタはSNRI系の抗うつ剤です。うつ病などの精神疾患への抗うつ効果に加え、神経性の痛みを抑える作用があるため慢性疼痛への適応もあります。また、副作用も少なめでやる気や意欲の改善に優れています。
1錠145円~
在庫あり
詳細を見る
レクサプロ
レクサプロはうつ病などの様々な精神疾患に適応のある世界で最も売れている抗うつ剤です。効果と副作用のバランスが良く、即効性と持続性にも優れてます。なお、効果が現れるまで少なくとも2週間はかかります。
1錠289円~
売切れ
詳細を見る
エチラーム舌下錠(デパス)
エチラーム舌下錠はデパスのジェネリック。強い抗うつ効果とキレの良さが特徴で肩こり、腰痛、睡眠障害にも効果を発揮する抗不安薬です。また、本剤は舌の上で溶かすタイプなので即効性が高くなっています。
1錠41円~
売切れ
詳細を見る
デパス
デパスは現在、薬機法が改正されたため個人輸入をすることができません。
1錠95円~
売切れ
詳細を見る
バスポン(バスパー)
バスポンはバスパージェネリック。精神を落ち着ける効果のある抗不安薬で不安障害や不眠症、うつ病を改善してくれます。効き目が穏やかなため副作用も少なく安全性に優れており、即効性は低いという特徴があります。
1錠52円~
在庫あり
詳細を見る
フルニル(プロザック)
フルニルはプロザックジェネリック。プロザック1錠あたりの約1/4の格安価格で購入でき、10mgと20mgから選択できます。従来の抗うつ剤より副作用が抑えめで、特に早く効き、抗うつ効果も高い治療薬です。
1錠18円~
在庫あり
詳細を見る
パキシル
パキシルはうつ病の治療に用いられるSSRIに分類されている抗うつ剤です。 SSRIは余計な部分に作用しないので従来の抗うつ剤よりも遥かに副作用が抑えられています。
1錠145円~
在庫あり
詳細を見る
エチゾラム錠(デパス)
エチゾラム錠は抗不安薬のデパスのジェネリック医薬品で、日本のメーカー日医工が製造しています。 デパスと同じ有効成分のため、効果効能、安全性などほぼ同じとなっています。
1錠80円~
売切れ
詳細を見る
レデプラ(レメロン)
レデプラは新しいタイプの抗うつ剤であるレメロンのジェネリック医薬品でNaSSAに分類されています。 強い抗うつ効果があり、即効性も持ち合わせているため従来の抗うつ剤では効きが悪いと感じている人向けです。
1錠87円~
在庫あり
詳細を見る
セディール
セディールは抗不安薬の中でも依存症の少ない安全性の高いお薬です。 日本でもセディールは抗不安薬の入り口として勧められることが多く、副作用や依存症が心配な方にオススメです。
1錠139円~
在庫あり
詳細を見る
バスピン(バスパー)
バスピンはバスパージェネリック。脳内のセロトニン濃度を安定させ、不安や焦りを和らげる抗不安薬です。うつ病や不安障害の改善、不眠症などに効果を発揮し、即効性がない代わりに依存性が少なく安全性に優れます。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
アナフラニール
アナフラニールはうつ病を治療する三環系抗うつ剤です。意欲を高めてくれ憂鬱な気分を改善することでうつ症状を和らげます。また、パニック障害や強迫性障害などの精神疾患、遺尿症や夜尿症の治療にも用いられます。
1錠57円~
売切れ
詳細を見る
クロフラニール(アナフラニール)
クロフラニールはアナフラニールのジェネリック。アナフラニール1錠あたりの約1/2の価格で購入できます。古くからある抗うつ剤でうつ病、不安障害、遺尿症、頭痛、神経痛など様々な症状に適応があります。
1錠27円~
在庫あり
詳細を見る
アスプリト(エビリファイ)
アスプリトはエビリファイのジェネリック。エビリファイより安価に購入できます。ドーパミンのバランスを整える作用があり、統合失調症をはじめとする様々な精神疾患に効果がある上、副作用も少ない抗精神病薬です。
1錠45円~
在庫あり
詳細を見る
ソリアン(ドグマチール)
ソリアンは抗精神病薬として知られるドグマチールと同じ成分が使われている薬です。統合失調症、うつ病、胃潰瘍などにも使われています。ドーパミンの増えすぎにより起こる、陽性症状を和らげることができます。
1錠90円~
売切れ
詳細を見る
ファヴェリン(ルボックス)
ファヴェリンはルボックスのジェネリック。世界初のSSRIで意欲を高め、うつ病の症状を和らげる抗うつ剤です。うつ病以外の精神疾患にも適応があり、高用量の使用が可能なので強迫性障害の治療にも用いられます。
1錠90円~
在庫あり
詳細を見る
フルボキサミン(ルボックス)
フルボキサミンはルボックスのジェネリック。うつ病治療薬として用いられることの多い薬ですが、他の抗うつ剤と違い高用量の使用が可能なので強迫性障害の治療に用いる医師も多いです。
196円~
在庫あり
詳細を見る
シトレス(レクサプロ)
シトレスはレクサプロジェネリック。レクサプロ1錠あたりの約1/3の価格で大変お安く購入できます。効果と安全性のバランスが良く、即効性と持続性に優れるため世界的に利用者の多い抗うつ剤です。
1錠73円~
在庫あり
詳細を見る
アロー(トリプタノール)
アローはトリプタノールのジェネリック。三環系抗うつ剤の中で最も強い抗うつ効果を持ち、難治性のうつ病などに用います。そのためSSRIやSNRIといった抗うつ剤で効果が足りなかった場合のみに用いられます。
1錠18円~
在庫あり
詳細を見る
トフラニール
トフラニールは世界初の抗うつ剤です。意欲改善効果が特に高い薬でうつ病に対する効果が高く、その分副作用が多いことが特徴です。現在では意欲の低下が激しいうつ病患者の方に対して処方されます。
1錠36円~
在庫あり
詳細を見る
デピロックス(アモキサン)
デピロックスはアモキサンのジェネリックです。三環系の抗うつ剤は効果と副作用がともに強いことが特徴ですが、デピロックスは三環系の中では副作用が少なく効果もしっかりある抗うつ剤で、即効性にも優れています。
1錠30円~
在庫あり
詳細を見る
ミルザ(トレドミン)
ミルザはトレドミンジェネリック。効果、副作用共に控えめな抗うつ剤です。うつ病の症状を改善してくれ、痛みを和らげる効果もあることから痛み止めに用いることもあります。また肝臓が悪い方でも服用できます。
1錠26円~
在庫あり
詳細を見る
トラザロン(デジレル)
トラザロンはデジレルのジェネリック。鎮静系抗うつ剤と呼ばれる特殊な薬で、うつ病に対する抗うつ効果は弱いですが強力な睡眠作用があり副作用が少ないのが特徴です。また、睡眠薬としての出番も多い薬です。
1錠39円~
在庫あり
詳細を見る
プリモックス(ノリトレン)
プリモックスは三環系抗うつ薬のノリトレンのジェネリック医薬品です。精神を安定させ、不安な気分を解消する効果が有る脳内のモノアミンを増やすことでうつ症状を改善します。
1錠39円~
在庫あり
詳細を見る

抗うつ剤とは

抗うつ剤とは、うつ病不安障害などの精神疾患に用いられる薬になります。
一口に抗うつ剤といっても、その種類はさまざまあります。
また他の薬と違い、服用したから直ぐにうつ病などが治るという訳にもいきません。

抗うつ剤は、次の5つの系統に分けることができます。

  • 三環系
  • 四環系
  • SSRI
  • SNRI
  • NaSSA

これら1つの系統の中にさらにいくつもの種類があり、それぞれ異なる特徴をもっています。
抗うつ剤は長く付き合う薬になるので、自分にあった薬選びが必要になります。

三環系抗うつ剤の特徴

三環系抗うつ剤作用が強力なものの、副作用も多いのが特徴となっています。
強い抗うつ効果を期待することができますがその反面、副作用が多くなるという両刃の剣のような特徴があります。
一番はじめに登場した抗うつ剤の系統でもあり、1950年ごろからうつ病の治療に用いられています。
副作用が強いことから重い副作用が現れてしまうこともあり、他4つの抗うつ剤で効果が認められない場合や難治例に限って用いられます。

三環系抗うつ剤の種類

三環系の抗うつ剤には、次のような薬があります。

アナフラニール
セロトニンに強く作用することからうつ病以外にも、強迫性障害や不安・焦燥といった症状にも効果的

トリプタノール
鎮静効果が強い薬になり焦燥感が強い方に効果的で夜尿症にも用いられる

トフラニール
三環系の中でもオーソドックスな薬

アモキサン
即効性がある反面効き目・切れが早くドーパミンを抑える作用があることから、幻覚や幻聴を伴ううつ病にも効果的

三環系は抗うつ以外の効果も期待できることがあり、不安や焦燥が強く現れている方にも有効となります。

三環系抗うつ剤の作用

三環系の抗うつ剤には、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど人の気分に関係するモノアミンの再取り込みを阻害する作用があります。
再取り込みを阻害というのは言い換えれば、吸収や分解を防ぐことになります。
モノアミンの吸収や分解を抑えることによって、脳内でのモノアミンの量を増やすことができます。
モノアミンが増えることで、うつ病の症状を改善することができます。

三環系の薬は古くから用いられている薬になるため、作りが荒いです。 作用が強いものの、抗コリン作用(口の渇き/便秘/尿閉)、EDなどの性機能障害などを起こします。
頻度が低いものの、不整脈を誘発してしまうこともあります。
また用法用量を守らず大量に服用した場合には命の危険もあるので、服用量などの管理は慎重に行うようにして下さい。

四環系抗うつ剤の特徴

四環系抗うつ剤抗うつ効果が弱く、眠りを深くする作用に優れるというのが特徴になります。
三環系は副作用が多かったため、もう少し安全性の高い抗うつ剤ということで登場したのが四環系の抗うつ剤になります。
また三環系は抗うつ効果が現れるまでに2週間ほどかかりましたが、四環系は1週間ほどで効果を発揮することもあります。
副作用を少なく抑え、即効性を改善した薬が四環系抗うつ剤になります。

しかし、抗うつ効果が弱いせいかそこまで普及することはありませんでしたが、眠気を誘発する作用に優れていることから不眠症が強いタイプのうつ病の方に用いられることが多いです。

四環系抗うつ剤の種類

四環系の抗うつ剤には、次のような薬があります。

ルジオミール
三環系抗うつ剤にくらべ抗コリン作用(口の渇き/便秘/尿閉)を少なく抑えることができる

テトラミド
ヒスタミンという物質をブロックする作用が強いことから強く眠気を生じさせる

テシプール
テトラミドには少し劣るものの抗ヒスタミン作用によって眠気を生じやすくさせる

四環系の抗うつ剤は、うつ病治療の第一選択薬とされることは少ないですが、不眠のあるうつ病の方にお勧めできる薬になります。

四環系抗うつ剤の作用

四環系抗うつ剤は三環系と同じように、モノアミンなどの吸収や分解を防ぐ作用によって、抗うつ効果を期待することができます。
またモノアミンの中でもノルアドレナリンを優位に増やすと言われています。

SSRI系抗うつ剤

SSRI系抗うつ剤抗うつ効果もありつつ、副作用が少ないというのが特徴の薬です。
脳内のさまざまな部位に作用する三環系などに比べモノアミンだけに作用し、抗うつ効果がありながら副作用も少ないバランスの良いタイプとされています。
効果と副作用のバランスの良さから、うつ病治療の第一選択となっています。

SSRI系抗うつ剤の種類

SSRI系の抗うつ剤には、次のような薬があります。

ジェイゾロフト
作用時間が非常に長いことから1日1回の服用で済み、パニック障害やPTSDなどにも効果的

パキシル
SSRIの中では効果が強いものの副作用も多い

レクサプロ
作用時間が長いことに加え半減期(薬の効果が半分になる時間)が長いので離脱症状を起こしにくい

プロザック
日本では未承認の抗うつ剤で海外通販などでのみ購入が可能

同じSSRI系の抗うつ剤でも作用時間や効果の強さ、副作用なども異なります。
自分の症状に合わせた抗うつ剤選びが大切になります。

SSRI系抗うつ剤のジェネリック医薬品

SSRI系抗うつ剤にはジェネリック医薬品があります。
海外通販(個人輸入代行)で購入することができ、通院しなくとも薬を常備しておくことができます。

SSRI系抗うつ剤の先発薬とジェネリック医薬品
先発薬(成分) ジェネリック医薬品(成分)
ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン) セルティマ(塩酸セルトラリン)
パキシル(パロキセチン塩酸塩) パロキセチン(パロキセチン塩酸塩)
レクサプロ(エスシタロプラムシュウ酸塩) エシスシタデップ/シタロプラム/エスケート(エスシタロプラムシュウ酸塩)
プロザック(フルオキセチン) フルニル/オキセチン(フルオキセチン)

先発薬とジェネリック医薬品は同一成分を含んでいます。
用量も変わることがないので、先発薬と同じように服用することで抗うつ効果を期待することができます。

SSRI系抗うつ剤の作用

SSRIは人の気分に関わるモノアミンの中でも、セロトニンにのみ選択的に作用します。
選択的セロトニン再取り込み阻害剤」とも呼ばれ、セロトニン以外にあまり作用させないことで副作用を大幅に軽減することができています。
人の神経と神経の間をシナプス間隙(神経間隙とも)と呼び、SSRIが神経との間でセロトニンが再吸収、分解されないように阻害することでセロトニン量を増やすことができます。
セロトニン量が増えていくことによって、うつ病の症状である意欲低下や憂鬱な気分を改善することができます。

SNRI系抗うつ剤

SNRI系抗うつ剤効果と副作用のバランスが良く、意欲低下や痛みが強い場合に有効という特徴をもっています。
SNRIとは選択的セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤になります。
セロトニンが不安や気持ちの落ち込み、ノルアドレナリンが意欲や心因性の痛みに関係しているとされています。

2つの物質に作用することから、単純計算ですがSSRIよりも1つ多くの効果を期待できるとも言えます。
効果と副作用のバランスも良いことからSSRI系抗うつ剤と並んで、うつ病治療薬の第一選択となっています。

SNRI系抗うつ剤の種類

SNRI系抗うつ剤には、次のような種類があります。

イフェクサー
うつ病の身体的症状である頭痛腰痛肩こりなどの痛みにも効果を発揮

サインバルタ
抗うつ効果が強く神経性の痛みへの効果にも優れるものの、服用時に吐き気などが起こりやすい

SNRI系の抗うつ剤はセロトニンに加え、ノルアドレナリンにも作用することから、うつ病に伴う痛みの症状を緩和することにも優れています。

SNRI系抗うつ剤のジェネリック医薬品

イフェクサーやサインバルタにはジェネリック医薬品があります。

SNRI系抗うつ剤の先発薬とジェネリック医薬品
先発薬(成分) ジェネリック医薬品(成分)
イフェクサー(ベンラファキシン塩酸塩) ベンラーXR(ベンラファキシン塩酸塩)
サインバルタ(デュロキセチン塩酸塩) デュゼラ(デュロキセチン塩酸塩)

先発薬とジェネリック医薬品が同一成分であることはもちろん、海外通販での購入となることから症状が辛い時に通院の手間を省くことができます。
ジェネリック医薬品は低価格であることに加えて、常備しておくことができるのもメリットの1つです。

SNRI系抗うつ剤の作用

SNRI系抗うつ剤の作用は、セロトニンとノルアドレナリンの2つの神経物質が脳内にあるシナプス間隙(神経と神経の間)で再吸収・分解されることを阻害することになります。
この作用によって2つの物質の量が増えることで、次のような効果があります。

  • セロトニン → 不安を和らげたり、落ち込みを改善し気分が楽になる
  • ノルアドレナリン → 意欲の低下を抑え、さらにうつ病に伴う痛みを緩和することができます。

2つの神経物質のみに作用することで副作用も抑えられ、不快症状を抑えながらうつ病を改善することができます。

NaSSA系抗うつ剤

NaSSA系抗うつ剤抗うつ効果が強いものの、やや副作用が多めというのが特徴になります。
SNRIやSNRIは神経物質の吸収や分解を阻害することが作用でしたが、NaSSA系抗うつ剤は神経物質の分泌量を増やすことで抗うつ効果を期待できる薬になります。
四環系抗うつ剤から進化した薬でもあり、眠りに付きやすくする作用にも優れています。
効果は優れているものの、副作用の中に体重増加があることから、特に女性は服用を中断して切り替える方が多いです。

NaSSA系抗うつ剤の種類

NaSSA系抗うつ剤にはレメロンやリフレックスのような薬があります。
どちらも即効性があり、効果の強さにも定評がある薬になっています。

また他の抗うつ剤には比較的見られやすい抗コリン作用や性機能障害、胃腸症状などもほとんどありません。
もっとも良い抗うつ剤にも思えますが、体重増加や眠気などが起こりやすいとされています。
眠気は不眠を伴ううつ病患者さんにとってはメリットですが、不眠を抱えていない方には眠気はデメリットになります。

NaSSA系抗うつ剤のジェネリック医薬品

レメロンにはレデプラというジェネリック医薬品があります。

  • レメロンの病院処方価格(1錠あたり) ・・・ 170円
  • レデプラの海外通販価格(1錠あたり) ・・・ 約86円

およそ半分ほどの価格で購入することができます。
先発薬自体もそこまで金額が高くないものの、長期的な服用となれば治療費にも差が出ます。
飲んで直ぐにうつ病を改善することはできないので、長く服用するのであればジェネリック医薬品がお勧めです。

NaSSA系抗うつ剤の作用

NaSSA系の抗うつ剤は、セロトニンとノルアドレナリンの分泌量を増やす作用があります。
SSRI系やSNRI系の抗うつ剤は分解や吸収を阻害する作用でしたが、NaSSA系抗うつ剤は分泌量を増やすことでうつ病の改善をしていきます。

脳内のシナプス前部にあるα2受容体のはたらきを阻害することで、セロトニンとノルアドレナリンの神経伝達を強めてくれます。
他の抗うつ剤とは異なる作用をもつことからNaSSA系抗うつ剤と併用することも可能で、実際にSNRI系抗うつ剤であるサインバルタとNaSSA系抗うつ剤のレメロンを併用する治療は行われていました。
これを「カリフォルニアロケット」と呼び、2つの薬の相乗効果によってロケットのようにうつ症状を改善していくことをイメージしています。

最近閲覧した商品