商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

癜風治療薬

癜風の治療薬は、塗り薬、スプレー、飲み薬など様々なタイプがあります。ご自分にあっているお薬を利用しましょう。放置するとシミになったりしますので、早めの治療が大切です。

癜風治療薬の一覧


グリソビンFP(ポンシルFP)
グリソビンFPは古くから用いられている皮膚真菌症治療薬です。水虫やたむしなどの白癬菌が原因の症状に効果があり、飲み薬になることから塗り薬では治りにくい爪の水虫に効き目があります。
1錠47円~
在庫あり
詳細を見る
ケトクリーム(ニゾラール)
ケトクリームはニゾラールクリームのジェネリック薬です。そのため低価格でお求めになれます。水虫やたむし、カンジタ症などの皮膚真菌症の治療に用いられ、塗り薬のため飲み薬に比べ副作用が少ないのが特徴です。
1本1,755円~
在庫あり
詳細を見る
ラミシール
取り扱い一時停止 ラミシールは水虫やたむしなどの皮膚真菌症の治療薬です。白癬菌に対し強い効き目を示し、内服薬のため外用薬に比べ効果が強い傾向にあり、外用薬で効果がなかった人にオススメの治療薬です。
1錠113円~
売切れ
詳細を見る
クロトリマゾールジェル(エンペシド)
クロトリマゾールジェルは日本で処方されているエンペシドと同成分を含む皮膚真菌症治療薬です。水虫やたむし、カンジタ症に効果があり、ジェルタイプなのでクリームタイプに比べベタつきにくくなっています。
1本1,867円~
在庫あり
詳細を見る
カネステンクリーム(エンペシド)
カネステンクリームは水虫・たむしや、カンジタ症の治療が行えるクリーム状の抗真菌薬です。使い方は幹部に塗るだけなのでとても簡単です。副作用で起こる症状として、皮膚炎や刺激が起こることがあります。
1本1,215円~
在庫あり
詳細を見る
クロトリマゾールローション(エンペシド)
クロトリマゾールローションはエンペシドクリームのジェネリック。水虫、たむし、皮膚カンジダ症などに効果的な皮膚真菌症治療薬です。ローションタイプなので先発薬より肌への浸透性が高く、即効性に期待できます。
1本2,160円~
在庫あり
詳細を見る
スポラル(イトリゾール)
スポラルはイトリゾールのジェネリックのためお安く購入できます。水虫、たむし、カンジダ症など様々な皮膚真菌症に有効で、成分が長時間残るため爪水虫の治療に適しており、飲み薬のため体の内側から治療できます。
1錠200円~
在庫あり
詳細を見る
クロトリマゾールクリーム(エンペシド)
クロトリマゾールクリーム(エンペシド)は水虫やたむし、カンジタ症を治療する皮膚真菌症の塗り薬です。それぞれの症状に対する有効率は70%~90%台と高く、副作用も少なく安全性にも優れた塗り薬です。
1本1,867円~
在庫あり
詳細を見る
ニゾラールクリーム
ニゾラールクリームはカンジタ症、水虫・たむしを治療する皮膚真菌症治療薬です。 直接患部に薬を塗ることで症状を改善させます。また飲み薬と違い副作用が少ないのが特徴的です。
1本1,215円~
在庫あり
詳細を見る
テルビシルクリーム(ラミシール)
テルビシルクリームは水虫、たむしや、カンジタの治療に使われている皮膚真菌症治療薬ラミシールのジェネリック医薬品です。 直接患部に塗布することで症状に対して強い効果を発揮します。
1本1,583円~
在庫あり
詳細を見る
テルビシルスプレー(ラミシール)
テルビシルスプレーはラミシールジェネリック。水虫やカンジダ症の治療薬でスプレータイプのため患部をサラサラにしてくれ、じゅくじゅくした水虫にオススメです。また、浸透力が強く角質化した部位によく効きます。
1本1,583円~
在庫あり
詳細を見る
NIZOL(ニゾラール)
NIZOL(ニゾラール)は水虫やカンジダ症などの治療薬です。内服薬のため、特に爪水虫でお悩みの方におすすめします。しかし内服薬は重度の肝障害、副腎障害を起こす可能性も指摘されているので注意が必要です。
1錠148円~
在庫あり
詳細を見る
ニナゾール(ニゾラール)
ニナゾールはニゾラールクリームのジェネリック。クリーム状ではなく錠剤型のため、体内から真菌を排除して水虫やたむし、カンジタ症を治療していきます。また、脂漏性皮膚炎に唯一効果のある抗真菌薬でもあります。
1錠54円~
在庫あり
詳細を見る

癜風(でんぷう)の治療薬とは

癜風とは、真菌が原因菌となる皮膚真菌症の一種で春から夏にかけて気温の高い季節になりやすい疾患です。

水虫やたむしカンジダ症も原因菌が同じ疾患ですが、水虫がかゆみを伴うのに対し、癜風はかゆみがなく体にシミができるだけですが、自然治癒することはないのでシミを消すには治療薬を用いる必要があります。

この記事では、癜風の様々なタイプの治療薬をご紹介していきます。

塗る癜風(でんぷう)の治療薬(外用薬)

この項目では、塗るタイプの癜風の治療薬をご紹介します。

ケトクリーム

ケトクリームはMMO社が開発したニゾラールクリームのジェネリック医薬品です。
有効成分であるケトコナゾールにはカビ(真菌)を殺菌する効果があり、癜風を治療することができます。
癜風はケトクリームといった皮膚真菌症治療薬の外用薬を用いて治療するのが一般的で、治療期間の目安は約2週間です。

また、ケトクリームは癜風と同じ原因で発症する水虫やたむし、カンジダ症にも有効なクリームとなります。

クロトリマゾールジェル

クロトリマゾールジェルは、エンぺシドクリームのジェネリック医薬品でグレンマーク社が開発した商品です。
有効成分はクロトリマゾール(アゾール系真菌感染症治療薬の一種)といい、癜風といった白癬菌が原因の疾患の治療に用いられており、WHO必須医薬品モデル・リストにも収録されています。

また、本商品はジェルタイプとなるため、先発薬よりべたつきにくく使用感に優れています。

クロトリマゾールクリーム

クロトリマゾールクリームは上記でご紹介した商品のクリームタイプとなります。
臨床試験の結果では、癜風に対して90%を超える有効率があることがわかっています。

また、塗り薬のため飲み薬と比較して副作用が少なく、安全に癜風を治療したい方にオススメの商品です。

テルビシルクリーム(ラミシールジェネリック)

テルビシルクリームはラミシールのジェネリック医薬品でサンタファーマ社が開発した癜風の治療薬です。
有効成分であるテルビナフィンには真菌のなかでもとりわけ白癬菌に強い効き目があります。

また、1日に1回患部にクリームを塗布するだけでよく、さらに患部への刺激が少ないタイプのため使用感にも優れています。

スプレータイプの癜風(でんぷう)の治療薬

この項目では、スプレータイプの癜風の治療薬をご紹介します。

テルビシルスプレー(ラミシールジェネリック)

テルビシルスプレーは、上記でご紹介したテルビシルクリームのスプレータイプの商品となります。
先発薬は内服薬タイプですが、こちらはスプレータイプとなるため患部へ噴霧することで手間なく簡単に使用することができます。

また、クリームタイプと同じく、1日1回患部に噴霧するだけで良いため、内服薬を1日に何度も飲むのが苦手な方にオススメの商品です。

飲む癜風(でんぷう)の治療薬(内服薬)

この項目では、飲むタイプの癜風の治療薬をご紹介します。

NIZOL(ニゾラール)

NIZOLは有効成分ケトコナゾールを配合したニゾラールクリームのジェネリック医薬品です。
先発薬とは異なり、クリームタイプではなく、飲み薬となっております。

NIZOLは癜風などの真菌が原因となる感染症に効果を発揮する治療薬です。
癜風は通常、外用薬を用いて治療するのが一般的ですが、広範囲に病変が頻発し、再発の多い患者に対してはNIZOLといったケトコナゾールを配合した飲み薬を用いた治療を行います。

また、癜風を消すには薬の使用だけでなく衛生管理や薬用石鹸の使用が不可欠です。

ラミシール

ラミシールとは、ディオバンといったブロックバスター製品を多数開発するノバルティス社が販売する皮膚真菌症の飲み薬です。
特に白癬菌に強い効果を持ち、再発の多い癜風に有効的です。

飲み薬のため、体の内側から全身に成分がいきわたるのでクリームタイプより強い効果を得ることができます。
ですが、基本的に皮膚真菌症に対しては外用薬を用いた治療が基本であるため、ラミシールのような飲み薬は、外用薬で効果が得られなかった場合にのみ使用することを推奨します。

ニナゾール(ニゾラールジェネリック)

ニナゾールは、T.O.PHARMA社が開発した真菌を殺菌することのできる抗真菌薬で、ニゾラールクリームのジェネリック医薬品です。
クリームやジェルタイプではなく錠剤タイプとなるので体内に潜む真菌を死滅させ、再発の多い癜風などの症状を回復させることができます。

また、外用薬での皮膚真菌症の治療がうまくいかなかった方に飲み薬はオススメです。
ただし効果が強いの外用薬に比べ副作用も多くなるので、その点には注意してください。

最近閲覧した商品