商品カテゴリー
荷物追跡

ご注文商品のお届け状況を確認することができます。お問い合わせ番号をご入力ください。

郵便局のホームページに移動します。

不妊症治療薬

不妊症治療薬は、不妊に悩む方のためのお薬です。代表的なものに排卵誘発剤がありますが、これと排卵検査薬、妊娠検査薬を利用して妊娠しやすいタイミングを知るのも大切です。

不妊症治療薬 売れ筋ランキング

商品ジャンル

不妊症治療薬の一覧


ゴクシュラ
ゴクシュラは男性ホルモンの一種「テストステロン」の働きと、脂肪燃焼のサポートを行えるサプリメントです。性機能以外にも体力アップのサポートにも役立ちます。男性だけでなく女性にも使え、副作用もありません。
1錠20円~
在庫あり
詳細を見る
プロベラ
プロベラは黄体ホルモンを補うことで妊娠しやすい環境を整える不妊症治療薬です。また、不妊症だけでなく生理トラブルなどの女性特有の病気にも効果があり、乳がんや子宮がんの治療薬として用いることもあります。
1錠81円~
在庫あり
詳細を見る
フェルトミッド(クロミッド)
フェルトミッドはクロミッドのジェネリック。クロミッドと同じ効果が得られ、安い価格で購入できます。排卵障害によって起こる不妊症の改善ができる排卵誘発剤で、不妊症治療の第一選択薬です。
1錠64円~
在庫あり
詳細を見る
クロメン(クロミッド)
不妊症の原因のひとつである排卵障害を改善するクロメンはクロミッドのジェネリックです。有効成分によりホルモンの分泌が促進されて卵胞を大きくして、起きにくかった排卵が起きやすくなります。
1錠151円~
在庫あり
詳細を見る
マレフェMTF(プロベラ)
マレフェMTFはプロベラジェネリック。プロベラの約1/4の価格で購入できます。黄体ホルモンを補うことで不妊症を改善します。その他にも生理不順などの女性特有の症状に用い、乳がんなどの予防薬にもなります。
1錠17円~
在庫あり
詳細を見る
排卵検査薬
排卵検査薬は排卵日を予測できる検査キットです。 排卵日の1~2日前が最も妊娠しやすい日なため排卵検査薬を使うことによって妊娠しやすい日が分かります。 薬局で買うのに抵抗がある方にオススメです。
1個304円~
在庫あり
詳細を見る
早期妊娠検査薬
早期妊娠検査薬通常の妊娠検査薬よりも早期に妊娠してるかどうか検査できる検査キットです。 受精後9日~12日ほどで検査する事ができるので、早期に妊娠結果を知りたい方にオススメです。
1個304円~
在庫あり
詳細を見る
コダカラン(クロミッド)
コダカランは排卵誘発薬であるクロミッドのジェネリック医薬品です。有効成分クロミフェンには性腺刺激ホルモンを分泌させることで卵胞の成長や排卵を促すはたらきがあります。
1錠63円~
在庫あり
詳細を見る

不妊症治療薬とは

不妊症治療薬とは、妊娠を望みながらも妊娠できない女性が使用するお薬になります。
妊娠するために重要となるのが「排卵」です。
排卵は、卵巣から卵子が排泄されることで精子と出会い、受精卵となるために必須の生理現象です。

不妊症の原因の1つに排卵障害と呼ばれるものがあり、卵巣のはたらきが不十分になっていることがあります。
卵巣がきちんと機能しないことで排卵が起こらなくなってしまい、受精卵となる機会を失うことで不妊症となります。

そこで用いられるのが、不妊治療の強い味方である各種の不妊症治療薬になります。

排卵誘発剤とは、その名の通り排卵を誘発してくれる薬になります。
クロミッド(※リンク先はジェネリック)というお薬を用いることが多く、卵巣を刺激することにより成熟した卵胞の数を卵巣で増やしてくれます。
簡単に言い換えれば、元気な卵子を育てることです。
また、排卵を促す効果もあることから、妊娠率を高め妊娠しやすいからだにしてくれます。

クロミッドなどの排卵誘発剤に加えて必要になるのが、排卵検査薬です。
排卵が起こっても卵子の寿命はわずかに24時間と短い上に、受精が可能な状態は6~8時間と限られています。
わずかな時間しか寿命がないことから、排卵日を予測することは妊娠を希望する上でとても重要です。
一方の精子の寿命は長くても1週間とされ、受精が可能な時間は36時間とされています。

そこで、排卵検査薬を使い正確に排卵日を予測することで、もっとも妊娠しやすいタイミングで子作りをすることができます。
排卵日当日よりも妊娠率が高いのが排卵日の2日前になるので、パートナーとタイミングを合わせ協力してもらう必要があります。

また妊娠を確認する上で、大切なのが妊娠検査薬です。
妊娠をしている際に排卵誘発剤などの服用は禁止されていることから、必ず妊娠しているかの検査を行う必要があります。
3つの不妊症治療薬を用いることで、不妊症の改善を目指すことができます。

最近閲覧した商品